僕のヒーローアカデミア 25 ジャンプコミックス

堀越耕平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088820743
ISBN 10 : 4088820746
フォーマット
出版社
発売日
2019年12月04日
日本
追加情報
:
200p;18

内容詳細

さっきまでの割れるような頭の痛さは消えた…。ああ…思い出した…。ガキの頃に初めて感じた快感。俺にとって家族との記憶は悲劇なんかじゃない。こんなヒーロー溢れる社会も、未来も要らない…全部ぶっ壊れろよ!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • へいわY さん

    ホークスがエンデヴァーに渡した『異能解放戦線』にだけ暗号が散りばめられてた感じで、デク君達にも渡したその他布教用は普通に読み込んで普通にマーカーしたものなんかな?暗号が散りばめられたのをむやみやたらにばらまくのは、『超常解放戦線』の奴らの目にまで入ってしまってリスキーだし。暗号を散りばめ、かつリ・デストロに『わかっている側の人間だ』と思わせるようにマーカー引くのは難易度高すぎるし。でも監視されている中でエンデヴァーにだけ違うのやったらバレちまう?じゃあ統一されてたのかな?

  • わたー さん

    ★★★★★数巻にわたるヴィラン連合側の物語もひと段落し、持たせちゃいけないヤツが群のチカラを手に入れる。対するヒーロー側の対策は…ヒーローのタマゴどもの成長は、来るべき決戦に間に合うのだろうか。待て次巻!

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★★

  • chacha子 さん

    死柄木弔の過去が明らかに。怪我を負ってもなお子どもを抱こうとする母親の悲壮感よ。あらゆるしがらみや気負い、負の感情を超えた、爽やか笑顔の死柄木くんよい。そして超常解放戦線爆誕。(以下煩悩)は〜〜〜〜幼馴染が喋ってるぅぅ……でっくんの遠慮のないツッコミと勝の噛みつくだけ(ガチギレしない)で終わる感じ、二人の本来のあり方はこうだったんだね……長い遠回りをしたね……まぁその道程があるからこそ今の関係性が強く光るんだよなぁ。映画観てきたんですけど、以心伝心阿吽の呼吸潜在的ツインソウルな二人が尊かったです(合掌)

  • ジャック さん

    デクくんとお母さんが一緒にいるシーン見るだけでウルッときてしまう。安心しちゃったって言ってもらえてよかったね!!そして新たな展開になったなぁ・・・

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

堀越耕平

愛知県出身。漫画家。2006年の第72回手塚賞佳作を受賞。2010年に『逢魔ヶ刻動物園』で週刊少年ジャンプ連載デビュー

プロフィール詳細へ

堀越耕平に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品