代数入門 群と加群 数学シリーズ

堀田良之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784785314026
ISBN 10 : 4785314028
フォーマット
出版社
発行年月
1987年09月
日本
追加情報
:
21cm,21,216p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • マッ さん

    大学3年レベルの代数学をある程度知っている人向け。 書き方は簡潔だが前半部は意外と読みやすいと思った。 後半部の加群の章から難しくなり、大変だった。

  • しょうちゃん さん

    コンパクトでよかった。抽象論を抽象のまま扱っていて筋がわかりやすかった。 群に関する具体例はほとんどない。

  • nablaenergy さん

    後半の難易度がやばかったがなんとか読了。5章の内容が興味深かった。

  • Galois Noir さん

    群・環・加群についてコンパクトにまとめられている。可解群の説明箇所ではやはりガロア理論の枠組みの中で代数方程式の解法とセットで学ぶべきものなので伏線回収なされない気分。加群の枠組みの中で線型代数学のハイライトであるジョルダン標準形が導かれるところもハイライトのひとつか。ホモロジー代数の頭出しのような話題もあり。回収されない伏線だらけだなww

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

堀田良之

1941年福岡県備前市生まれ。1965年東京大学理学部数学科卒業。大阪大学理学部助手、広島大学理学部助教授、東北大学理学部助教授、教授、岡山理科大学教授を経て、東北大学名誉教授。理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品