知的生活の設計 「10年後の自分」を支える83の戦略

堀正岳

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784046023445
ISBN 10 : 4046023449
フォーマット
出版社
発行年月
2018年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
堀正岳 ,  
追加情報
:
271p;21

内容詳細

ハイブリッドな書斎情報が「勝手に整理」「量が質に転化する」瞬間「好きなこと」が価値を生む…etc.豊かな人生は「設計」できる。

目次 : 01 知的生活とはなにか/ 02 人生を変える「知的積み上げ」の習慣/ 03 パーソナルスペースとしての「書斎」設計/ 04 情報整理と情報発信の戦略/ 05 習慣とツールによる知的生活ハック/ 06 知的投資と収入のための「知的ファイナンス」/ 07 10年後の人生を設計する

【著者紹介】
堀正岳 : 研究者・ブロガー。北極における気候変動を研究するかたわら、ライフハック、IT、文具などをテーマとしたブログ「Lifehacking.jp」を運営。知的生産、仕事術、ソーシャルメディアなどについて著書多数。理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • タナカ電子出版 さん

    この本は知的生活を設計するため83のコンセプトから具体的に実践できるようにおすすめしてくれる本です。彼の前回書かれたライフハック大全はとても良かったです。しかしながら今回の本は個人的には残念な印象です。知的生活とは何か?なかなか知的かどうかは判断や評価が難しい…もともと知的より楽しいに流される自分自身。そこまで求めていないことに気が付いてしまいました。

  • ショウジ さん

    最近は仕事がAIに奪われるといわれますが、それは半分正しいし半分は間違っているのではないかと思います。AIが今ある仕事を奪うのなら新たな仕事を創ればいいわけです(個人的にはAIが仕事をしてご主人様である人は働かなくても生活できる環境になることを期待していますが)。 そういう仕事を作り出すためにスキルが必要だしそのスキルを高めていくために環境を整えることが必要なのかなと、本書から学びました。

  • tonkotsu さん

    10年後を見据えたライフハック本。読書、映画鑑賞、ブログからお金、アプリまで、毎日ちょっとした習慣を積み重ねていくことで知的生活を実現できる。本であれば、紙の本+電子書籍のハイブリッド、情報インプットアウトプットはevernoteなどのツールを利用するなどなど、最新のIT機器、スマートフォンのアプリを利用を中心とした「今」だからこそできる生活設計を提案している。書斎の作り方なども紹介されていて非常にためになった、情報が最新(2018/11発売)なので「今」よむべき。

  • masabi さん

    【概要】知的生活を送る上での習慣付け、アプリ、書斎作りなど広く扱う。【感想】知的消費から知的生産へ。読書や映画を記録し数多のなかで独自の切り口を見つけていく。読書用の記録と雑多に書き残すメモ、書斎作りはやってみたい。定期的な棚卸し、取り組むものの方向性の確認、知識の点検は忘れずに行う。ツールは問わずとも人目に触れる発信を前提にしていることは珍しかった。

  • 剣先するめ さん

    5年、10年後を見据えた累積戦略の本。急がないことが大事。書斎づくりや読書、写真、芸術など知的生活の積み立て方。情報収集の自動化と発信方法。情弱なので最近のアプリの紹介がありがたかった。プログラミングは全然興味なかったけど、個人で勉強できそうなのでやってみたい。手段が目的に変わってしまうと知的生活から脱線してしまう。ゆるく楽しみながら副収入を得る″サイドハッスル″ができれば毎日楽しいだろうなぁ。読書はルーティンになってるので良いとして自分はアウトプットがくそ弱い。インとアウトの黄金比は3:7だっけ。。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

堀正岳

研究者・ブロガー。北極における気候変動を研究するかたわら、ライフハック、IT、文具などをテーマとしたブログ「Lifehacking.jp」を運営。知的生産、仕事術、ソーシャルメディアなどについて著書多数。理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品