ほむほむ先生の小児アレルギー教室

堀向健太

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784621306000
ISBN 10 : 4621306006
フォーマット
出版社
発行年月
2021年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
268p;20

内容詳細

ほむほむ先生が…、皆さんから寄せられた実際のご質問にお答えしま〜す!授業方式ですが、ほむほむ先生の授業はとってもわかりやすいですよ〜。漫画家の青鹿ユウさんの漫画やイラストもとってもかわいい!全国の小児アレルギーに悩めるお子さんや親御さんのため、ほむほむ先生が、アレルギーの仕組みや検査、お薬のお話などをやさしく教えてくれますよ。

目次 : オープニング 授業が始まりますよ〜!/ アレルギー全体のショートカット授業(イントロダクション)(ほむほむ先生、アレルギーの仕組みを考える/ ほむほむ先生、アレルギーの成長曲線をひもとく/ ほむほむ先生、気管支喘息の過去・現在・未来を考える/ ほむほむ先生、アトピー性皮膚炎の過去・現在・未来を考える/ ほむほむ先生、食物アレルギーの過去・現在・未来を考える/ ほむほむ先生、アレルギーが心配なときの受診先を考える)/ 教えて・ほむほむ先生(質問回答コーナー)(アレルギーの仕組みや検査のご質問/ アレルギーと成長・遺伝のご質問/ 気管支喘息のご質問/ アトピー性皮膚炎のご質問/ 食物アレルギーのご質問)

【著者紹介】
堀向健太 : 日本アレルギー学会専門医/指導医/代議員。小児科専門医/指導医。鳥取大学医学部医学科卒業。2014年、世界初の保湿剤によるアトピー性皮膚炎発症予防の介入研究を発表。2016年ブログ:「小児アレルギー科医の備忘録」を開設

青鹿ユウ : 漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • とある内科医 さん

    アレルギー全般の専門医は、私の地域では稀有であり、多くの医師は苦手意識(というか、ほとんど学んだことがない)を持っている。 曖昧な知識で診療する前に、全員本書を読んでおくべき。 経皮感作と経口免疫寛容のバランス、など。 一般向けに書かれているが、医学書としても十分に活用できます。 医師としては本書を足掛かりにもう数冊にあたる必要があるが、基本書としてお勧めしたい。 ただ、最後まで「ほむん!」に慣れず、読み進める際に躓いた。

  • メチコ さん

    内容的に難しいところもあるけれど、それでも一般の方が少しでも理解しやすいように工夫された文章になっていると思う。 一方でエビデンスベースで構成されているため、医療従事者が読んでも情報量が豊富で勉強になる。 あくまで今現在わかっている範囲においてだけれど、アレルギーの全体像を把握するための導入書としていいんじゃないかな。

  • こば さん

    ☆2 読みにくかった。保護者からの質問を引用文献ありで答えていくスタイル。やってることはあってるけど、構成なのか、フォントなのか、マンガが間に入るからなのか、読みにくい。 血液検査はどこまでいってもグレーの検査。

  • ryoko さん

    子どものアレルギーについてはまずこれを読んで!と保護者にも診療にあたる医師にもおすすめできる本。免疫とアレルギーについてのわかりやすい総論と、検査や個々のアレルギー疾患(アトピー、食物アレルギー、鼻炎、喘息)についての保護者からの質問への回答から展開される、より詳しい説明から成り立っているが、小児科外来でのよくある質問(=多くの人に共通の疑問)は網羅されているなと思ったしとても勉強になった。通読するもよし、気になっていることから読んでその後総論的な観点を補充するもよし、いろいろな読み方ができるだろう。

  • keitastar さん

    子供のアレルギーについてわかりやすくまとめた本

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品