CD

THREE

坂本龍一

基本情報

カタログNo
:
RZCM59189
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1996年、坂本龍一は「1996」と題したアルバムをリリースした。坂本の既存曲をピアノ、ヴァイオリン、チェロのために新たにアレンジ。セルフ・カバーであるそれらは、過去の代表作に再び命を吹き込む充実したアレンジと演奏で傑作と絶賛された。このアルバムはロングセールスとなり、またアルバム・リリース後におこなわれたワールド・ツアーでは世界中の観客たちを熱狂させた。

そして、2011年秋このピアノ・トリオをヨーロッパで復活。チェロにはオリジナルメンバーで、坂本の朋友であるジャキス・モレレンバウム、ヴァイオリンにはオーディションで採用した新しい才能、ジュディ・カンを起用。新旧織り交ぜた選曲で再びヨーロッパの観客を魅了した。 今回のアルバムは、ヨーロッパ・ツアー直後にスタジオ録音された完成度の高い、「1996」以来の待望のトリオ・アルバムです。


【収録予定曲】
01. Happny End
02. Last Emperor
03. Bibo No Aozora
04. High heels
05. Seven Samurai
06. A Flower is Not a Flower
07. Still Life in A
08. Nostalgia
09. Tango
10. Merry Christmas Mr. Lawrence
11. Ichimei
12. Tamago 2004
13. Parolibre
※全13曲収録予定

内容詳細

ジュディ・カン(vn)、ジャケス・モレレンバウン(vc)とのアコースティック・トリオによるポルトガル録音。「メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス」「美貌の青空」などの定番を、新たな息吹とともに楽しめる。2012年現在の坂本龍一の“境地”が伝わる一枚といえようか。(原)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
A resurrection from the 1996 original Tr...

投稿日:2013/12/31 (火)

A resurrection from the 1996 original Trio World Tour, Sakamoto has brought back the trio concept with highly acclaimed violinist Judy Kang replacing Everton Nelson. Featuring timeless classics like ”Merry Christmas Mr Lawrence” and ”The Last Emperor”, to ”Seven Samurai ending theme”, the beauty of Sakamoto’s music is encapsulated in this disc. Definitely must get for listeners of Ryuichi Sakamoto’s Music.

igaben さん | 不明

0
★
★
★
★
★
教授の過去の曲をピアノ、チェロ、ヴァイオ...

投稿日:2013/01/01 (火)

教授の過去の曲をピアノ、チェロ、ヴァイオリンと言うトリオ形式で新たにリメイクされたセルフカヴァー作品。音楽の造詣の深さを改めて感じる。坂本龍一が贈る本格的クラシック・アルバム

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
'12年発表。ヒット作『1996』から16年ぶり、再び...

投稿日:2012/11/24 (土)

'12年発表。ヒット作『1996』から16年ぶり、再びチェロにブラジルのジャキス・モレレンバウムを、バイオリンには韓国系カナダ人の女性ジュディ・カンを迎えたピアノ・トリオ作。「戦メリ」や「美貌の青空」など『1996』と曲は重なるが、テンポはスロウに、教授のピアノは口数少なく、逆にチェロとバイオリンは雄弁に対話を行う。「また戦メリ!?」と言う事なかれ、このゆったりした時間を楽しもう。

madman さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

坂本龍一

”世界のサカモト”なんと名誉ある呼び名だろう。常に斬新で柔軟な音楽性はYMOに始まり、日本に世界にと、その素晴らしい音楽を作りつづけている、天才音楽家、教授こと坂本龍一。陳腐な言葉では称え尽くせぬ芸術家でありながら、お茶目な部分も持ちあわす人間性が彼の器の大きさを物語っている。

プロフィール詳細へ

坂本龍一に関連するトピックス

クラブ/テクノ に関連する商品情報

おすすめの商品