LPレコード

B-2 UNIT 【完全生産限定盤】(アナログレコード)

坂本龍一

基本情報

カタログNo
:
MHJL101
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明

坂本龍一 1980年発表ソロ作品のアナログ盤

1980年YMO人気が過熱する中発売された坂本龍一の2作目のソロ作品。「音」や「音色」そのものに焦点をあて制作された今作は、時代をこえ今もなお革新的な輝きを放ち続ける過激な意欲作である。ヘバ・カドリーによる2019年最新リマスタリング、米国バーニー・グランドマン・マスタリングによるカッティングのアナログ盤。
プロデュース:坂本龍一、後藤美孝 / 参加ミュージシャン:アンディ・パートリッジ(XTC)、組原正、大村憲司 / エンジニア:デニス・ボヴェル、スティーヴ・ナイ、小池光夫、寺田康彦 ほか
(メーカー・インフォメーションより)
※限定盤のためご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

収録曲   

  • 01. Differencia
  • 02. Thatness And Thereness
  • 03. Participation Mystique
  • 04. E-3A
  • 05. Iconic Storage
  • 06. Riot In Lagos
  • 07. Not The 6 O'Clock News
  • 08. The End Of Europe

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
空前のテクノポップブームのなかにあって、...

投稿日:2021/05/16 (日)

空前のテクノポップブームのなかにあって、ダブを積極的に取り入れた本作が当時のリスナーの感覚をえぐり倒したのは言うまでもない。あのころ、日本のアイドル界の最前線にいた河合奈保子ですら、これを名盤と言ってはばからなかったのが印象に残っている。それくらいに、インパクトのあった作品だったということだろう。もちろん、私も教授のソロ作品では、これが一番好きだ。だからこそ、リマスター盤を聴くのが楽しみだったのだが、この2019年盤の仕上がりは個人的には物足りなさを感じる。 本作のリマスターを手掛けたのはニューヨークでオルタナ系の作品のマスタリングを多く手掛けているヘバ・カドリー。彼女はオルタナ系のエンジニアなので、解釈はそれほど間違ってはいないのだろうが、やはり、当時のアナログ盤で初聴きした身としては、本作の独特なくぐもったアトモスフィアの歪みと奥行きがリマスター盤では弱くなっているようにも感じている。次のリマスター盤に期待を寄せたい。

u.f.o.313 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
名曲riot in Lagosが入っています。でもな...

投稿日:2021/05/08 (土)

名曲riot in Lagosが入っています。でもなんかYMOの演奏に慣れてしまったので、こっちに最近は違和感が。リマスター具合は悪くないと思うんですが、このアルバムだったらリミックスしても良かったのではという気もします。

kam さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

坂本龍一

”世界のサカモト”なんと名誉ある呼び名だろう。常に斬新で柔軟な音楽性はYMOに始まり、日本に世界にと、その素晴らしい音楽を作りつづけている、天才音楽家、教授こと坂本龍一。陳腐な言葉では称え尽くせぬ芸術家でありながら、お茶目な部分も持ちあわす人間性が彼の器の大きさを物語っている。

プロフィール詳細へ

坂本龍一に関連するトピックス

おすすめの商品