CD

ピアノ三重奏曲集〜メリークリスマス・ミスター・ローレンス、ラスト・エンペラー、M.A.Y.in The Backyard、他 川久保賜紀・遠藤真理・三浦友理枝トリオ

坂本龍一

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AVCL84102
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明


日本を代表するトリオが坂本龍一の代表作のトリオ版を
自筆楽譜を使ってレコ―ディング!


日本を代表する作曲家・坂本龍一が自らのトリオのために編曲した2枚のアルバム「1999」「three」の中から選出した作品を、坂本龍一の自筆楽譜を使って、日本を代表するピアノ・トリオが録音した話題盤!
 印象派からの流れを継承する作曲家としての坂本龍一を、クラシカルな立場で分析し演奏した本作は、坂本龍一のクラシック作曲家としての魅力を伝えることに見事に成功しています。(メーカー資料より)

【収録情報】
坂本龍一:
● ラスト・エンペラー
● レイン
● 美貌の青空
● シェルタリング・スカイ
● M.A.Y. in The Backyard
● メリークリスマス・ミスター・ローレンス


 川久保 賜紀(ヴァイオリン)
 遠藤 真理(チェロ)
 三浦 友理枝(ピアノ)

 録音時期:2019年8月5,6日
 録音場所:東京、稲城市立iプラザ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【川久保 賜紀│ヴァイオリン Tamaki Kawakubo, violin】
2001年サラサーテ国際ヴァイオリン・コンクール優勝、2002年チャイコフスキー国際音楽コンクール・ヴァイオリン部門最高位受賞以来、主要な北米オーケストラと共演し、豊富なステージ経験を積む。日本では1997年、チョン・ミョンフン指揮アジア・フィルのソリストとしてデビュー。以後、国内外の様々なオーケストラと共演を重ね、高度な技術と作品の品位を尊ぶ深い音楽性に高い評価を得ている。近年は自ら企画するコンサートを行うなど、コンサート・プロデューサーとしての才能も発揮。2018年より桐朋学園大学院大学(富山校)教授に就任。(メーカー資料より)

【遠藤 真理│チェロ Mari Endo, cello】
第72回日本音楽コンクール第1位、2006年「プラハの春」国際コンクール第3位(1位なし)、2008年エンリコ・マイナルディ国際コンクール第2位。
ジャン=ピエール・ヴァレーズ、山田和樹など国際的に活躍する指揮者やウィーン室内管、プラハ響と共演するなど国内外で高い評価を得ている。ソリストとしてだけでなく読売日響のソロ・チェロ奏者も務める。NHK大河ドラマ「龍馬伝」の龍馬伝紀行IIIの演奏、NHK-FM「きらクラ!」(毎週日曜日/全国放送)ではパーソナリティを務めるなど幅広く活躍している。(メーカー資料より)

【三浦 友理枝│ピアノ Yurie Miura, piano】
東京生まれ。2005年、英国王立音楽院大学課程を首席で卒業。2007年、同音楽院・修士課程を首席で修了。2001年「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位、および金メダル、最年少ファイナリスト賞、カルロス・セブロ特別メダル賞受賞。2006年「第15回リーズ国際ピアノ・コンクール」特別賞受賞。2005年、エイベックス・クラシックスよりCDデビュー。2018年、6枚目のソロアルバム「ショパン:バラード&スケルツォ」をリリース、「レコード芸術」特選盤に選ばれる。2016年、第26回新日鉄住金音楽賞〈フレッシュアーティスト賞〉を受賞。(メーカー資料より)

内容詳細

川久保賜紀、遠藤真理、三浦友理枝のトリオによる、坂本龍一の作品群を集めたアルバム。坂本による傑作が、トリオのために編曲版として書き下ろされ、国内を代表する名手たちによって彩り豊かに演奏される。室内楽の醍醐味を味わえる一枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
教授のアルバム『1999』が大好きで、聞き比...

投稿日:2021/07/09 (金)

教授のアルバム『1999』が大好きで、聞き比べてみようと思い購入。このようなカヴァー盤やトリビュート盤には、演奏者の個性や拘りにより、作品の魅力を半減させられ、がっかりするパターンが多い。今回はクラシック畑の方達の演奏なので、興味を持ち、聞いてみたところ、どの曲も丁寧に規則正しく、楽曲のテーマも上手く表現していると思いました。演奏も録音もしっかりしているし、とてもタイトなプレイで、楽しめました。但し曲数が少ないのがちょっと残念でした。

Henna Choco さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
これは面白い。映画音楽をクラシックの語り...

投稿日:2021/03/13 (土)

これは面白い。映画音楽をクラシックの語り口と言われても、どうしても映画のワンシーンは浮かんできてしまうが、実力派の確かな演奏である。

でぃ さん | 茨城県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

坂本龍一

”世界のサカモト”なんと名誉ある呼び名だろう。常に斬新で柔軟な音楽性はYMOに始まり、日本に世界にと、その素晴らしい音楽を作りつづけている、天才音楽家、教授こと坂本龍一。陳腐な言葉では称え尽くせぬ芸術家でありながら、お茶目な部分も持ちあわす人間性が彼の器の大きさを物語っている。

プロフィール詳細へ

坂本龍一に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品