CD

スムーチー

坂本龍一

基本情報

カタログNo
:
FLCG3014
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1997
フォーマット
:
CD

内容詳細

作詞に大貫妙子や高野寛、宮沢和史などを迎えた本作は、ポップで“軽音楽”な作品に仕上げられている。ボサ・ノヴァの香りも漂わせる、淡彩画のようなやわらかで静的なサウンドだ。細野や幸宏の味わいも感じられる「最新型のムード音楽」。(祐)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'95年発表。当時の最新感覚のリズム・トラック。コラーシ...

投稿日:2007/01/28 (日)

'95年発表。当時の最新感覚のリズム・トラック。コラージュ的要素もそれまでと同様にあるが、弦楽器、主にチェロを多用しているのが目立つ。バラエティに富んでいるようだが、クラシックとボサノヴァなどブラジル音楽の影響が入り混じったような、静かに、淡く、移ろいながら進んでいくメロディが共通する雰囲気を生み出している。はかなく、悲しく、美しい。メロディから歌詞に至るまで坂本龍一らしい世界が表れている。

0
★
★
★
★
★
機械的な音と華麗なピアノの音と、坂本のア...

投稿日:2004/05/07 (金)

機械的な音と華麗なピアノの音と、坂本のアルバムでは一番バランスの良いアルバムです。また、輸入盤はTANGOのボーカルは女性ですょ

テクノ保リス さん | 不明

0
★
★
★
★
★
いったい何百回聴いただろうか。「青猫のト...

投稿日:2004/01/04 (日)

いったい何百回聴いただろうか。「青猫のトルソ」や「Rio」はあまり知られていないようだがエロティックに光る曲。「A Day In The Park」にはViviが参加。また、Morelenbaum2 / Sakamotoのモレンバウム夫妻もそれぞれ参加している。 Rimix版であるSnootyも一緒にどうぞ。

hituji さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

坂本龍一

”世界のサカモト”なんと名誉ある呼び名だろう。常に斬新で柔軟な音楽性はYMOに始まり、日本に世界にと、その素晴らしい音楽を作りつづけている、天才音楽家、教授こと坂本龍一。陳腐な言葉では称え尽くせぬ芸術家でありながら、お茶目な部分も持ちあわす人間性が彼の器の大きさを物語っている。

プロフィール詳細へ

坂本龍一に関連するトピックス

クラブ/テクノ に関連する商品情報

おすすめの商品