CD

エスペラント

坂本龍一

基本情報

カタログNo
:
MDCL1244
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1985 Ballet Score With Guest Appearances By Japanese Percussionist Yas-Kaz And American Guitarist Arto Lindsay.

内容詳細

当時世界中で最も注目されていたモリサ・フェンレイのダンス・パフォーマンス、『エスペラント』のために作曲された音楽を収録したアルバム。坂本龍一の創り出すサウンドからは民族やクラシックなどさまざまな音楽を融合したような深いものを感じる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. A WONGGA DANCE SONG
  • 02. THE “DREAMING"
  • 03. A RAIN SONG
  • 04. DOLPHINS
  • 05. A HUMAN TUBE
  • 06. ADELIC PENGUINS
  • 07. A CARVED STONE
  • 08. ULU WATU

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
舞踏曲、というかサントラとしての後々の偉...

投稿日:2009/07/04 (土)

舞踏曲、というかサントラとしての後々の偉大なる傑作のファーストステップです、いまでも音のとり方が新鮮です。(あくまでもその時代基準で)

peopleget さん | 岡山県 | 不明

0
★
★
★
★
★
'85年発表。ゴルチエの衣装で踊る現代バレエの新...

投稿日:2006/04/02 (日)

'85年発表。ゴルチエの衣装で踊る現代バレエの新鋭、モリサ・ファンレイのために書いた舞踏曲。フィリップ・グラス風ミニマル、ストラヴィンスキー的筆致と、無意識に教授のルーツを浮き彫りにした異色のアルバム。ガムランの再現など、「オネアミスの翼」に通ずる「架空の民族音楽」。

MELTDOWN さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
このアルバムは文句なくカッコイイ、LPで買...

投稿日:2004/10/31 (日)

このアルバムは文句なくカッコイイ、LPで買って、CDで買いなおした。Tr1の硬質な音とか、Tr5でのくぐもった感じの音など、聞き惚れる。アルバム構成もよい。戦メリ以上に、音だけで聞ける。Tr6に教授の変なギターが入ってなければもっとよかった。

ひら さん | 埼玉 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

坂本龍一

”世界のサカモト”なんと名誉ある呼び名だろう。常に斬新で柔軟な音楽性はYMOに始まり、日本に世界にと、その素晴らしい音楽を作りつづけている、天才音楽家、教授こと坂本龍一。陳腐な言葉では称え尽くせぬ芸術家でありながら、お茶目な部分も持ちあわす人間性が彼の器の大きさを物語っている。

プロフィール詳細へ

坂本龍一に関連するトピックス

クラブ/テクノ に関連する商品情報

おすすめの商品