anone 2

坂元裕二

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309026503
ISBN 10 : 4309026508
フォーマット
出版社
発行年月
2018年04月
日本
追加情報
:
244p;19

内容詳細

わたし、お母さんになって、あなたを守る。偽物だろうと何だろうと。大量の偽札をきっかけにして出会ったハリカ、亜乃音、舵、るい子は、亜乃音の家で寄り添うように暮らしはじめた。しかし、そこへ新たな偽礼を手に理市が現れ、彼の目的が4人の運命を狂わせていく―。血のつながりを超え強く結ばれる、人間の真の姿を描いた傑作ドラマのシナリオ、書籍化。

【著者紹介】
坂元裕二 : 脚本家。主な作品に、日本テレビ系「Mother」(第19回橋田賞)「Woman」(日本民間放送連盟賞最優秀)、フジテレビ系「わたしたちの教科書」(第26回向田邦子賞)「それでも、生きてゆく」(芸術選奨新人賞)「最高の離婚」(日本民間放送連盟賞最優秀)、TBS系「カルテット」(芸術選奨文部科学大臣賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 林田力 さん

    ドラマのタイトル「あのね」は主要登場人物・林田亜乃音(田中裕子)の名前になっている。林田亜乃音は1年前に亡くなった夫の林田京介と林田印刷所を営んでいた。廃業後も林田印刷所の建物はそのままで、亜乃音は自宅として住み続けている。ある日、林田亜乃音は印刷所の床下から大量の1万円札の束を見つける。ドラマのテーマは「真実の人間愛」であるが、最後に出した答えは「一人になってみたい」であった。特殊日本的集団主義のアンチテーゼになる。

  • 工藤俊悟 さん

    ●人は、我慢できないぐらい悲しくなると、怒ってることにして悲しいのを減らす○絶対にね、本当に守りたいって思う約束って、そんなにたくさんはないと思うんだよ。生まれてきて一個あればいいかなって。わたしはね、したの。またもう一回流れ星見ようねって〇大切な思い出って、支えになると思う。お守りになると思う。居場所になると思う○自分の取り柄に気づいている人はモテませんよ。この人、自分の魅力に気付いてないんだろうな。わたしが先に見つけたんだな、って。本人も気付いていない魅力を見つけちゃった時に、人は人を好きになるんです

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

坂元裕二

脚本家。東京藝術大学教授

プロフィール詳細へ

坂元裕二に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド