地球に落ちて来た男

地球に落ちて来た男 プロフィール

地球に落ちて来た男 | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

地球に落ちて来た男

地球に落ちて来た男』(ちきゅうにおちてきたおとこ、原題:The Man Who Fell to Earth)は、1976年制作のイギリスのSF映画。

ウォルター・テヴィス原作のSF小説の映画化。ニコラス・ローグ監督、デヴィッド・ボウイの初主演映画。ボウイは第4回サターンSF映画賞主演男優賞を受賞した。

当初、上映時間は119分だったが、1999年に139分の完全版が公開された。

あらすじ

ある日、宇宙船がアメリカ・ニューメキシコの砂漠地帯に落下する。

しばらくして後、トーマスという非常に美しい容姿を持った1人の男が弁護士のもとを訪れ、人知を超えた9つの特許を元に巨大企業を作り上げる。

実は彼は落下した宇宙船に乗っていた宇宙人で、地球にやってきたのは、不毛の地となりつつある母星を救うという目的のためだった。しかし、そのビジネスの成功はやがて思わぬ結果を招く…。

キャスト

  • トーマス・ジェローム・ニュートン:デヴィッド・ボウイ(吹替:津嘉山正種)
  • ネイサン・ブライス:リップ・トーン(吹替:阪脩)
  • メリー・ルー:キャンディ・クラーク(吹替:小原乃梨子)
  • オリバー・ファーンズワース:バック・ヘンリー(吹替:大木民夫)
  • ピータース:バーニー・ケイシー
  • 1987年10月20日 放送局不明、深夜放送

舞台化

2015年にオフブロードウェイで舞台化され、ボウイ自身もプロデュースを担当することが発表された。舞台化作品のためにボウイ自身が新曲を書きおろし、さらに過去の楽曲がアレンジされて提供される。

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%