CD

TALKIN'

土岐麻子

基本情報

カタログNo
:
RZCD45741
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

土岐麻子が遂にメジャーデビュー!前作から2年ぶりとなるオリジナルアルバムは「土岐流シティポップ2007」をテーマにした作品。これまでのスウィート・ジャズ風味に加え、ソウル/昭和ジャズといった新境地のテイストも織り交ぜ独特のキュート・ヴォイスで堂々かつ優雅に歌い上げます。作家陣もこれまた豪華!Nona Reeves、川口大輔、星野源(SAKEROCK)、いしわたり淳治、toeなどなど!

内容詳細

元シンバルズ、個性的な声質を持つ、素養豊か(父親はサックス奏者の土岐英史)なシンガーのメジャー・デビュー盤。ソロ転向後、ジャジィな路線をとっていた彼女の完全ポップ盤で、今様なシュガーベイブとも言うべき手触りを持つものになっている。円満で弾んだ情緒に心踊る。(英)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Cymbalsからジャズを歌って、ポップな世界...

投稿日:2010/01/04 (月)

Cymbalsからジャズを歌って、ポップな世界に戻ってきて素晴らしいこのフルアルバム。これまでの経験にコケティッシュな魅力も加わり、とっても心地良いオリジナリティー溢れる名盤だと思います。浮遊感と幸福感がたまらないです!

ひろ さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
チアー:彼女のどの作品より、POPであり、...

投稿日:2009/09/05 (土)

チアー:彼女のどの作品より、POPであり、明るく、入り易い傑作となっている。大手メジャーレーベルの戦略と販促も相まって、より多くの人の耳に入るものとなったであろう。 彼女の真の才能は、歌自体ではなく「彼女が彼女自身を引き立てる」ところにあるように思える。それは、声を重ねることや、コーラスによる自身への演出。好感を持てる人格とキャラクター。31歳。ルックス。などなど枚挙に遑がない。 この作品における土岐麻子の魅力をひとことで称えるなら、そうだな…「かわいい」。これで決まり。                             ジャッジ:彼女は大手メジャーレーベルに買い叩かれてしまった。 ミックスの音質。バランス。果てはジャケットのビジュアルイメージ。どれも奥行きのない、浅ーいものである。ヴィレッジ○ンガードあたりで衝動買いをした方も、10回も聴かぬうちにお蔵入りすることであろう。 レーベルの戦略と販促も相まって、「彗星の如く現われ、彗星の如く消える」なんていう嘆かわしい事態にならなければよいのだが。。。

上井翔太 さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
土岐さんのメジャー・レーベル移籍第1弾。『土岐』...

投稿日:2007/11/22 (木)

土岐さんのメジャー・レーベル移籍第1弾。『土岐』で『TALKIN'』だからと言って、「ダジャレかよ…」と一笑に付してしまうのは余りにも早計。適度に肩の力が抜けた“土岐麻子流シティー・ポップ”が幸せな一時を約束してくれます。個人的にはGがオススメ。

サイクロ さん | 青森 | 不明

1

土岐麻子に関連するトピックス

おすすめの商品