恐竜・古生物ビフォーアフター

土屋健

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781617879
ISBN 10 : 4781617875
フォーマット
発行年月
2019年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
207p;19

内容詳細

化石の新発見、コンピューター技術の発達、遺伝子解析の導入、そして、真実を追い求める研究者たち―。昔と今で、こんなに変わった!恐竜たちの30の物語。古生物学のめまぐるしい発展をお楽しみください。

目次 : 序章 恐竜・古生物の基礎知識(そもそも恐竜類とは?/ 恐竜たちのいた中生代って、どんな時代? ほか)/ 1章 姿が変わった恐竜(脚のつき方、どっちでショー。トリケラトプス/ “最初の恐竜”の一つイグアノドン ほか)/ 2章 恐竜界を変えた恐竜(更新された「最初期の恐竜」たち/ 「恐竜の分類」も変わった―大分類の変化 ほか)/ 3章 恐竜以外のビフォーアフター(翼竜類は空を支配していたのか?/ くねくねの首だったクビナガリュウ ほか)

【著者紹介】
土屋健 : サイエンスライター。オフィスジオパレオント代表。日本地質学会員、日本古生物学会員。金沢大学大学院自然科学研究科で修士号を取得(専門は地質学、古生物学)。その後、科学雑誌『Newton』の編集記者、部長代理を経て、現職。古生物に関わる著作多数。『リアルサイズ古生物図鑑古生代編』(技術評論社)で、「埼玉県の高校図書館司書が選ぶイチオシ本2018」第1位を受賞

ツク之助 : いきものイラストレーター。爬虫類や古生物を中心に、生物全般のイラストを描く。ツクツクれぷたいるずのグッズシリーズを展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • keroppi さん

    今朝の新聞書評で見かけて、図書館で借りてきた。恐竜・古生物の学説の変化を解説。「怪獣王子」で見ていたプロントザウルスが、今はそう呼ばないとか。ゴジラのように歩くと思っていたティラノザウルスが、前のめりに歩いていたとか、羽毛で覆われてモフモフだったかもしれないとか。恐竜も時代と共に変化しているんですね。恐竜が絶滅せずに進化していたらという「ディノサウロイド」の姿にはビックリ。今後の研究で、どう変わっていくのかも楽しみ。

  • oldman獺祭魚翁 さん

    図書館 ここ半世紀あまり、古生物学の世界は急転回してきている。かっては直立歩行で吠えていたティラノサウルスは今や頭と尾を水平にし、しかも羽毛まで付いている。寒冷地には居ない筈の恐竜もアラスカで化石が発見された。南米でも中国でも新たな化石がどんどん発掘されている。本書はティラノ直立時代から現在までの数々の恐竜図鑑を検証しながら、最新の学説・仮説が書かれて居ます。ただしこの学問は日進月歩の状態なので、直ぐに書かれている事が旧くなってしまうかもしれません。それでも読む価値は充分あると思いますよ。

  • HMax さん

    恐竜時代の研究が飛躍的に進んでいるようで驚きます。ゴジラのような恐竜はもういないんですね。なにより驚いたのが、冷血・温血→変温・恒温性→内温・外温性と呼び名が変わっていた!!ティラノサウルスじゃなくてティランノサウルス?恐竜の英語の発音が知りたい人はDinosaur Trainのページで恐竜の勉強をしながら聞けますよ。( https://pbskids.org/dinosaurtrain/fieldguide/ )This animal was about four kids tall.って何m?

  • AU.Step さん

    10数年前に訪れた恐竜展でも、そこに展示されていた恐竜の生態と自分が持っていた知識が異なっていた事に驚いたが、そこから更に年月が経過して新しい発見や研究がなされた結果、色彩や羽毛の有無まで推測出来るようになっていたとは…今後も研究が深まるにつれ、新しい学説が出てくるのだと思うと本当に興味深い。

  • tokkun1002 さん

    2019年。最新の情報とあるが、驚くものはなかった。なぜなら映画化されているものを見ているからだ。こういった本は楽しいね。参考文献には微笑ましいものもある。本にする以上は裏を取るということかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 【特集】読んで学ぶ・知る「新型コロナウイルス」「感染症」 今読まれている、新型コロナウイルス・感染症関する本。ベストセラー/医学系専門書/文芸・新書などをご紹介。 |2020年05月11日 (月) 11:30
    【特集】読んで学ぶ・知る「新型コロナウイルス」「感染症」
  • 【特集】医学・看護・薬学専門書籍 イヤー・ノート、クエバン、今日の治療薬など、医学・薬学・看護系を目指すのに欠かせない、医学・医療系専門書をご紹介。 |2020年04月09日 (木) 00:00
    【特集】医学・看護・薬学専門書籍
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品