経営の行動指針 土光語録 新訂

土光敏夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784382053373
ISBN 10 : 4382053374
フォーマット
発行年月
1996年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,201p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • とみやん さん

    ハードカバーの新版とこれとがあったが、こちらにした。昭和40年代の古い内容だが、さすが昭和の名経営者土光敏夫さん。磨き抜かれた簡潔明瞭な言葉が100並ぶ。働き方改革が叫ばれる昨今、「三倍働け、幹部は十倍働く」などの言葉が与えるインパクトは大きいがよくよく土光氏の真意を探れば、天啓を与えるものばかりだった。

  • 凌🔥年300冊の読書家🔥 さん

    何回も読んでるけど、何回も唸る。大切なことが確認できる。刺激を受けたらすぐ行動。

  • 飯塚豊 さん

    面壁一生。前に進んでいれば、カベにぶち当たる。そのカベを毎日乗り越えていけと激励されたような気持ちになった。まだまだ未熟者、真摯に学んでいこう!GWにじっくり読めたのも良かった。何回も読み返したい。

  • SADA さん

    この様な立派な経営者がいた東芝も時間が経過すれば、多額の粉飾決算をする会社に変貌する。いかに本質を理解して真の行動指針として実行していくのが難しいか痛感する。

  • tkokon さん

    【刺さった!】○廊下の行きずりでも書類一枚分くらいの連絡はできる。○役職昇進がダメなら”仕事昇進”をやれ、彼にふさわしい高度でおもしろい仕事を与えよ。○前線は敵と直面している。常に前へ進むのが任務である。本部は前線を振り向かせるな。○さびつくより、すりきれるほうがまし。○日に新たに、日々に新たなり。 気持ちが引き締まる言葉がたくさん。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品