のぼうの城 2 大活字文庫

和田竜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784860554705
ISBN 10 : 4860554701
フォーマット
出版社
発行年月
2008年11月
日本
追加情報
:
21cm,385p

内容詳細

天下統一をめざす秀吉の軍勢が唯一落とせずにいる城、忍城。領民から「のぼう様」と呼ばれているその城の城代・成田長親は、智も仁も勇もないが、誰も及ばぬ「人気」があった…。

【著者紹介】
和田竜 : 69年12月、大阪府生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。03年に、「忍ぶの城」で、脚本界の大きな新人賞である「第29回城戸賞」を受賞。『のぼうの城』で小説家としてもデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kossuu さん

    だんだん面白くなってきました。登場人物がそれぞれ魅力的。

  • まめなやつ【多摩市多摩センター整体マッサージ】 さん

    …というわけでびゅんびゅん読めた。面白い♪

  • 96sann さん

    図書館で通常版が出ており、この本を紹介され借りたものの、早めに返却したほうが良いかな,って読みながらに気付き、急いで読んでいます〜 内容的にも満足しています。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

和田竜

1969(昭和44)年12月、大阪府生れ。早稲田大学政治経済学部卒。2003(平成15)年、映画脚本『忍ぶの城』で城戸賞を受賞。2007年、同作を小説化した『のぼうの城』でデビュー。同作は直木賞候補となり、映画化され、2012年公開。2014年、『村上海賊の娘』で吉川英治文学新人賞および本屋大賞を受

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド