新商品あり

和田彩花 レビュー一覧

和田彩花 | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

2件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • スマイレージのリーダー和田彩花(あやちょ)がPHPのW...

    投稿日:2014/04/28

    スマイレージのリーダー和田彩花(あやちょ)がPHPのWebサイト「PHP Biz Online 衆知」で連載していた、「和田彩花の『乙女の絵画案内』」が書籍化。Web連載全10回分のほか、書き下ろし10篇、計20篇を収録してあり、なかなか読みでがある。カラー写真もふんだんに使用されており、新書としては豪華な造りの一冊である。 工藤静香、ハロプロの先輩飯田圭織(カオリン)など、美術に興味を持つアイドルは以前から存在していたが、カオリンたちの場合は絵を描く方向へ行っていた。あやちょのように美術批評の方向へ行ったアイドルは多分他にはいないのではなかろうか。とは言え、あやちょはプロの批評家ではない。あくまでも美術好きの19歳の女の子として、素朴で率直な目線から古今東西の名画、それも女性を主人公にした名画について綴っている。アイドルの立場からのユニークな切り口が興味を引く。例えば、ミュシャの『四芸術』についてはこんな感想を述べている。 「『四芸術』は「音楽」「絵画」「詩」「ダンス」の四枚の絵によって構成されています。最初はそれぞれの絵が、スマイレージとしての活動にも共通していることに惹かれました。でも、タイトルを知らなかったら、ぱっと見ただけではそれぞれの内容はわからなかったと思うんです。「音楽」や「ダンス」というタイトルと絵を結びつけて初めて、なるほど、と理解できる。「詩を考えてるところなのかな」とか、「音楽に耳を澄ませているのかな」とか考えながら絵を観る感じです。」    (142〜143ページ) また、フランスの点描画家ジョルジュ・スーラのくだりでは、「スーラは三十一歳という若さで生涯を終えます。死因ははっきりしていないようですが(151ページ)」と書いているが、僕はうかつながらこの事を知らなかった。後で調べてみて分かったが、スーラは極端な秘密主義者で、私生活は無論自分の病気のことまで徹底して隠す人だったという。あやちょはよく勉強してるな、と感心した。 巻末にはあやちょ自筆のあとがき付き。この本のプロデュースを担当したのは『TOKYO No.1 カワイイラジオ』でもお馴染みの櫻井孝昌氏で、アイドルについてよく理解している人なので安心だ。ポップカルチャーの研究家として知られているが、古典美術への造詣も深いようであやちょもかなりサポートしてもらったようだ。なかなかユニークな企画で面白かった。

    金山寺味噌 さん |40代

    0
  • アイドル「スマイレージ」リーダー和田彩花さん(あや...

    投稿日:2014/03/18

    アイドル「スマイレージ」リーダー和田彩花さん(あやちょ)の偶然の出来事から始まった美術への興味、出会いはたまたま、でもこんなに大きなことになるとは。 あやちょの「かわいい」に着目した独特の絵画鑑賞の目線、その目線を持ち続けたままで、大学で専門的に学んだ知識を踏まえてより深く想いをめぐらせる。 あやちょのファンでなくても、美術に興味がなくとも、そんな独特の目線と 想いにきっと惹きこまれるだろう。 美術の解説本としてもしっかりとした知識に裏打ちされたものにもかかわらず、読みやすく親しみが感じられる。 この本の中で紹介される絵画作品は全20作品、どれもあやちょの目線を思ったままの言葉でお話してくれているような文体で綴られた解説と想像。もし自分だったらという妄想も現代と描かれた当時をつなぐタイムマシンに乗ったかのよう。 本当に面白かった!

    gamochi さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%