るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-3 ジャンプコミックス

和月伸宏

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088820323
ISBN 10 : 4088820320
フォーマット
出版社
発売日
2019年08月02日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
黒碕薫 ,  
シリーズ
:
追加情報
:
188p;18

内容詳細

猛き戦闘者を求める劍客兵器は函館山占領に続き、樺戸集治監を襲撃! 北の大地を戦地とする劍客兵器の実検戦闘を阻止するため、闘うことを決意した剣心は京都御庭番衆・翁に連絡を取る。一方、斎藤は劍客兵器の求める“猛者"を選別し、招集をかけていた。慰霊碑・碧血碑の前に集いし者達とは!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    あ!新撰組の人だ!笑 かつての敵が仲間に入るとわくわくする。わかってるー。

  • 柏バカ一代 さん

    オールスター戦が北海道で始まるって感じ? 新キャラは永倉新八が全てを掻っ攫った印象。 とんでもない隠しキャラだわw

  • レリナ さん

    なんかオールスターって感じで話が盛り上がってきた。剣客兵器側も強者が集っているので、どんな戦いになるのか、楽しみ。剣心側が強者揃いなので、剣客兵器側がどんな実力を秘めているのか、ぶつかってみないとわからないので、次巻での激突を期待したい。これだけの懐かしキャラが出てくると、ワクワクする。剣心達がどんな活躍をこれからしていくのか、楽しみ。まだまだ話は序盤。残りの仲間がさらに集結すれば、話がさらに盛り上がりそう。こういう話の展開好き。次巻に期待。

  • Y2K☮ さん

    池田屋に関して。手元にある本で調べた限りでは、最初に到着したメンバーの中に確かに彼は入っていない。土方隊の方にいたのだろう。行かなかったわけじゃないけど、多勢に無勢な修羅場で奮戦した五人に敬意を表してあの表現になったのかな。旧シリーズの大久保利通の描き方はちょっと疑問だったけど、赤報隊の件などこの作品のおかげで勉強になった事は多い。ともあれ北海道編三巻目。どうも多過ぎる登場人物を持て余している感。もうちょっと小出しにして勿体ぶった方が後々サプライズ的に盛り上がる気がするけど、今はそういう時代でもないのか。

  • はる さん

    あだ名付きました〜〜。アの三馬鹿。佐野はあだ名付けるの上手いよね。しかも、着々とメンバーが揃って来ていいね〜〜。宗次郎に斎藤、永倉まで出てきた!御庭番や師匠はどのタイミングで出てくるのか、そして、薫るのお父さんはどう絡んでくるのか、楽しみです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品