鬼滅の刃 7 ジャンプコミックス

吾峠呼世晴

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088811932
ISBN 10 : 4088811933
フォーマット
出版社
発売日
2017年08月04日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
208p;18

内容詳細

“柱”の一人、しのぶの計らいで戦いの傷を癒し、全集中・常中を会得した炭治郎たち。そして新たな指令で“無限列車”に乗り込む一行は、炎柱の煉獄と共に、列車に潜む鬼を退治する! だが、それは鬼が作り出した夢の中の出来事で、炭治郎たちは夢にとらわれてしまう!! この窮地から抜け出す道はあるのか!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 眠る山猫屋 さん

    煉獄を加えた炭治郎たち四人、文明開化の汽車に乗る。相変わらず勢いのある展開が気持ち良い。夢と魂の世界での闘いになるのだが、炭治郎が良い子過ぎて、それだけで武器になっている辺りが納得。そういや、伊之助の勢い、善逸の思い込みも過剰なんだな。そこが楽しいんだ。

  • 五右衛門 さん

    読了。新らたなシリーズかな?柱と行動を共にしながら、相手をヤッツケル‼夢を操るなんて怖い相手。最後の一撃は夢か誠か?次巻へ❗又明日❗

  • 歩月るな さん

    前読んだの半年前か……修業をして強くなってるはずの三人なので楽しみ。想いを戦場に持っていく。時代的にはやっぱり戦える女性は貴重と言えそうなので、はっとさせられる事もある。それにしても毎回ディスコミュニケーションについての感想を書いていたけれど煉獄さんも聞かれた話を打ち切って面倒見てやると来た。一方的面倒見の良さ。会話してない。この漫画の面白さがよく分かるような解らないような。主役たちよりもナレーションが重要な位置を占める作風である。そこ大事。禰豆子ちゃんが霹靂一閃を目視。ついに。そして共闘。一番燃えるよ。

  • さとまみ(コミックス&BL小説専用) さん

    なーんか、段々と凄く面白いって思えるよ。テンポもあるし、鬼にも一人一人何かしら過去がある事が、余計に面白みを感じさせてくれるわ。

  • Anna Shibata さん

    表紙が綺麗だったので、つい買ってしまった…。乱暴な考え方をする若者が増える昨今、優しい炭治郎の物語は、ぜひ子ども達に読んでほしいね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

吾峠呼世晴に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品