鬼滅の刃 2 ジャンプコミックス

吾峠呼世晴

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088807553
ISBN 10 : 4088807553
フォーマット
出版社
発売日
日本
追加情報
:
192p

内容詳細

鬼殺隊入隊の最終選別で、異形の鬼と対峙する炭治郎は、師匠・鱗滝から教わった技で立ち向かう!! はたして選抜突破なるか!? そして、鱗滝の下へ戻った炭治郎は、目覚めた禰豆子と共に、毎夜少女が消えているという町へ向かい…!?

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
最終選別も終わり、いよいよ本格的な鬼殺隊...

投稿日:2021/07/28 (水)

最終選別も終わり、いよいよ本格的な鬼殺隊の活動が始まる。ここで一般的な鬼退治のやり方が垣間見える一方で、炭治郎の鬼退治のスタンスもはっきり見えてくる感じ。

hhi さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
最終選別、満身創痍ではあるけれど炭次郎が...

投稿日:2021/07/04 (日)

最終選別、満身創痍ではあるけれど炭次郎が鬼に勝てて良かったです。家族を殺されたにも関わらず、鬼に対しても慈悲の心を持つなんて本当に優しい子ですね。 個人的には、鱗滝さんのお面の下の素顔が気になって仕方ありません。

@nzu さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
この辺りの話は炭治郎と禰豆子の2人のやり...

投稿日:2021/06/23 (水)

この辺りの話は炭治郎と禰豆子の2人のやり取りと戦闘が多くて好きです。初登場の珠世様と愈史郎。短編集にも2人は出て来るので気になる人はそちらも読んで見てください。

miso さん | 兵庫県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    2巻に入るとよりホラー・アクションの面白さ全開。とりあえずはっきりした敵となる人物が出てきたし、鬼だからといって人を襲う化け物ばかりでなく、人を救おうとする者が出てきたりで、単純な話ではなくなってきた様子。しかし、やはり素晴らしいのはアクションシーンで、展開のテンポの良さもあって引き込まれる。

  • みっちゃん さん

    そんなに巧い絵、とは思えないのにとても心を動かされる表情に出会う。自ら倒した鬼を見つめる悲しみに満ちた眼差し、醜悪な鬼の目からぽろぽろ落ちる涙、戻ってきた兄を抱きしめる妹の横顔は無表情なのにとても雄弁だ。そうなんだ、鬼も元は皆、普通の人間だったはずなのに。そんな浅ましい存在を作り出すにっくきラスボス、早くも登場か。端正な容姿の下に潜む残虐極まりない内面。さあ、どうなるのか。

  • こも 零細企業営業 さん

    少年誌なのに生命が軽いな。。最初の事件を解決したら、次の場所でいきなり大ボスと接触。人間界に馴染んで潜んでいるし、、暗殺部隊を送って来られるとか、普通なら詰みじゃ?

  • 眠る山猫屋 さん

    鬼を狩る者になるための試練をクリアした炭治郎。ほぼ過程をハショる辺り、この作者さんの特筆だろう。ハンターXハンターと較べてしまうが、このスピード感も嫌いじゃない。あれ、ん?合格者が五人?サラッと伏線、油断できません。そして早々に鬼狩りに。炭治郎がどれくらい強いのかが、良く判らない。他の合格者も同じくらい強いのだろうか。

  • 再び読書 さん

    鬼舞辻󠄀無惨が登場し、その非道さ、異常さがわかる。黒く変色する日輪刀を得て炭治郎は彼への戦いのスタートを切る出会いをする。そして、新たな鬼の仲間も見つけ、鬼退治(救い)に進んでいく

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吾峠呼世晴

『週刊少年ジャンプ』2016年11号より『鬼滅の刃』を連載開始。魅力的なキャラクターとストーリーで、幅広い読者層から支持を受けている

プロフィール詳細へ

吾峠呼世晴に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品