総合ランキング: 43位 / コミックランキング 4位

鬼滅の刃 13 ジャンプコミックス

吾峠呼世晴

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088816265
ISBN 10 : 4088816269
フォーマット
出版社
発売日
2018年11月02日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

上弦の鬼・半天狗と玉壺が、隠れ里である刀鍛冶の里に襲来!? 攻撃するたび分裂して威力を増す半天狗に、炭治郎と玄弥は苦戦を強いられる。一方、他人への関心が薄い霞柱・時透は、鬼に襲われている小鉄を目撃して…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    さて、また激しい戦闘シーンの続く巻になったが、今回はいつもより、血飛沫飛び散るスプラッターな感じがする。敵の弱点がはっきりしないというか、よくわからないのがヤキモキする。

  • 五右衛門 さん

    読了。どんどん強くなってきてる❗次作楽しみです。

  • 眠る山猫屋 さん

    絶対悪いヤツだと思ってたよ玄弥、ごめんなさい。刀鍛冶の里を守るため、それぞれの持てる力を尽くす鬼殺隊の面々。霞柱・時透も迷いながら自分を見詰め、玄弥もまた炭治郎に感化されながら立ち向かう。ふたりとも過去にわだかまりを抱えているようで、まだまだ謎めいたキャラクター。迷いがないのは恋柱・甘露寺蜜璃。必殺技初恋のわななき≠チて!

  • よっち さん

    相手の特性が分からないまま戦い続けるのは厳しいですけど、戦う中で炭治郎に感化されてみんな変わってゆくんですよね...時透も玄弥も。玄弥はいろいろ訳ありっぽいですが、まずはこの戦いを生き残れるかですかね。

  • あこさん さん

    丸々 刀鍛冶の里での戦闘。色んなタイプの鬼が次々出てくるわ、鬼殺隊のメンバー・技もそれぞれだわ、変化が激しくて 戦闘モノ読み解くのがトロいあたしは 何回か読まないと理解できないなあ。絵やキャラや世界観は凄く好きだし、いずれ大人買い候補作かなあ。今巻では無一郎の過去と今後の彼の心境・行動の変化が興味深かった。可愛い蜜璃ちゃんがどんな戦闘をするのかも楽しみ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

吾峠呼世晴に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品