総合ランキング: 86位 / コミックランキング 19位

鬼滅の刃 12 ジャンプコミックス

吾峠呼世晴

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088815404
ISBN 10 : 4088815408
フォーマット
出版社
発売日
2018年08月03日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

113年振りに上弦の鬼が欠け、憤る無惨は残りの上弦の鬼たちへ更なる命を下す!! 一方、妓夫太郎との戦いで刀を刃毀れさせた炭治郎に鋼鐵塚は大激怒。新たな刀を求めて、炭治郎は鋼鐵塚のいる刀鍛冶の里へと訪れるが…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    前巻までが激しい闘いだったので、今回はインターバル的な展開に。主人公が温泉に入ったり、修行したり、あとギャグ成分多めなのもマッタリしてよろし。こういう話を退屈させずに読ませるのが芸だと思うし、大きな流れとしても必要なんだろうな。

  • 眠る山猫屋 さん

    刀鍛冶の隠れ里に向かう炭治郎。凄惨な前戦闘を経てボロボロ。上弦の壱・黒死牟や炭治郎の夢に現れた剣士、絡繰人形のモデルと因縁が絡み合ってきた。居合わせた霞柱・時透無一郎や、不死川玄弥はまだまだ謎が多そう。このバラバラ無双な混成チームで上弦の鬼二人を相手に勝てるのか。炭治郎は絡繰人形での訓練により、更に一皮剥けた感があるが、仲間との信頼により何倍もの力を出すタイプ。闘いの中で絆を築くのだろうが・・・。玄弥は信頼できるのか?

  • よっち さん

    新たな刀を得るために向かった刀鍛冶の里で遭遇する上弦。後藤さんとかこういうモブっぽいキャラちゃんと描かれているのいいですね。甘露寺もインパクトあったけど、他にもいろいろ出てきた新キャラがどう絡んでくるのか今後に期待。

  • あこさん さん

    遊郭編の戦闘が終わって刀鍛冶の里へ行った炭治郎。 上弦の月たちもなかなか個性的。中でもキモかった五の玉壺、四の半天狗、後半でまたスガが変わる。 そのキャラは魅力的だったけど。炭治郎 まだ身体万全じゃないのに 大丈夫かなあ、また激しい戦闘になりそう。

  • しましまこ さん

    一段落、天井の伊之助に和んで刀鍛冶の里へ。三途の川を渡りかける炭治郎(笑)。良い感じで笑えるわ〜。と思ったらやっぱりバトルなのよ、スゴイとこで続くんだよ。次巻が楽しみなんだけどコワイわ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

吾峠呼世晴に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品