21世紀のための吾妻ひでお-azuma Hideo Best Selection コミック

吾妻ひでお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309272986
ISBN 10 : 4309272983
フォーマット
出版社
発行年月
2012年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:

内容詳細

吾妻ひでお究極のベスト選集。「吾妻マンガに影響を受けた」と公言する漫画家・山本直樹が監修を担当。総作品数500以上の中から厳選された決定版。愛溢れる作品解説も20ページ掲載!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • oldman獺祭魚翁 さん

    河出の吾妻ひでお選集の中で一番手にいれがたかった1冊。もう表紙からしてエロ雑誌にしか見えないという本。なにしろ編者は山本直樹。この選集が「やけ天」やら「スクラップ学園」「どろろん忍者」と一番充実している気がする。プレイコミックやPeke、奇想天外など描きまくっていた頃だと思う。これは図書館にはちょっと無理なので読むのはちょっと難しいかもしれないなぁ。長めの感想はこちら⇒https://www.honzuki.jp/book/210957/review/256133/

  • 日向とわ さん

    登録するの恥ずかしい表紙だけど・・・吾妻ひでお、学生時代に「ふたりと五人」をよんでから大好きです。今は失踪日記の人みたいになってるけど、吾妻さん描くロリ萌えな少女が可愛く。また「やけくそ天使」をはじめとした不条理ギャグが面白い!今は殆ど絶版になってるんですね。自分、かなり持ってます(登録してないけど)ななこSOS大好き・・・過去、漫画は、諸星大二郎だけおっかけって書いたけど吾妻さんもでした(汗)

  • miroku さん

    表紙にびびった! 吾妻ひでおとは何であったのかを再確認するための一冊であった。

  • 出世八五郎 さん

    読んでみた。面白いと思えないけど、評判通り”萌え“とか”オタク“とかの文化の原点としては面白く読めた。そのアナーキーぶりは印象に残り難いけど、まだこれら萌えが生まれていない頃には本作は十分にショックだったのかも知れません。画が自分好みだったなら萌えてたかも知れない作品。

  • 片瀬 さん

    表紙の娘は、うしじまいい肉氏。谷山浩子さんつながりで知った吾妻さん。内容はかなりひで〜お。“21世紀のための”ってことでSFが多いんですが、もー支離滅裂だし、いちいちアウトローすぎです(笑)。デフォルメしたって、グロさもエロさも緩和されないという(泣)。ホント絵は可愛いんですけどねえ。『恍惚都市』がいちばん血みどろでイカれてたと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吾妻ひでお

1950年2月6日北海道生まれ。1968年上京。1969年『リングサイド・クレージー』(「月刊まんが王」秋田書店)でデビュー。1978年に「別冊奇想天外」に発表した『不条理日記』は第10回星雲賞コミック部門を受賞しSFファンやマンガマニアの支持を集めた。1989年以降二度にわたって失踪、1998年に

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品