狂想曲 美少女コレクション1969‐2013

吾妻ひでお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309274478
ISBN 10 : 4309274471
フォーマット
出版社
発行年月
2013年10月
日本
追加情報
:
127p;26

内容詳細

漫画家・吾妻ひでおの美少女イラストを集めた、ファン待望の画集がついに発売。エロティックで可愛くて妖精のような少女や女子高生、厳選された100人以上の美少女がこの一冊に集結!

【著者紹介】
吾妻ひでお : 漫画家。1950年生まれ。現代日本的美意識「かわいいエロ」の創造者であり、現在もオタク文化の祖としてカリスマ的人気を誇る。2005年に発表した『失踪日記』で、第34回日本漫画家協会賞大賞など数々の賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • もくもく さん

    読了・・・というか、一通り眺め終わりました。 著者の一行コメントが、イイ感じに力が抜けていて、実に味わい深かったです。

  • kiji さん

    ★3。ファンなら買わねばとイラスト集などほとんど買ったことないのですが、思い切って購入。懐かしいイラスト多数、あっこれ見たことあるとページをめくるたびに思い出が蘇りました。吾妻先生の一行コメントも楽しいです

  • せんり さん

    とにかく女の子がかわいい。ほんのりとふっくらしている女の子の方が実はエロい。最近のイラストも素晴らしかった。

  • とんび さん

    最近、吾妻さんの本が沢山出ているので、吾妻ひでおが絶滅する前に買っておけと買っております。半分位1980年代前半。偏り過ぎだ!最近の絵の方が好きかもしんない。ロリコンでぶいぶい言わせてた頃は趣味じゃないつもりだったけど、意外に影響受けてた…ナハハ。

  • エピクト さん

    お、新刊かー、と思って書店で探したが、画集だったのね、判型大きくて最初見つかんなかった(笑)。しかし、美少女イラスト集、いいねえ。陽射しとか奇想天外別冊表紙とかの代表的傑作も入ってるし、デッサン作品まであるので充実してるしバラエティもある。「ロリでブイブイいわしてた頃」の作品もあるのでイイ(笑)。コメントが意外と読み逃せない。全裸は色っぽくない、共感。「白樺」って作品が良かった。「なんかのアニメの阿素湖」は「ナーザの大暴れ」ですな。やっぱし、ぱるぷちゃんは可愛い。無論背景にはぐねメカとかぐねぐねぐね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吾妻ひでお

漫画家。1950年、北海道生まれ。70年代、『ふたりと5人』『やけくそ天使』などで人気作家に。その後、不条理漫画や自費出版の同人誌「シベール」でおたくの教祖的存在になるも、80年代末から失踪やアルコール依存症を繰り返す。その体験記『失踪日記』で、日本漫画家協会大賞、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品