不条理日記 完全版

吾妻ひでお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784835456959
ISBN 10 : 4835456955
フォーマット
出版社
発売日
2019年09月20日
日本
追加情報
:
287p;21

内容詳細

吾妻ひでおの代表作として名高い「不条理日記」。『定本 不条理日記』刊行後に執筆された作品も含めて、初めてコンプリート収録した「完全版」として刊行!

1978年『別冊奇想天外SFマンガ大全集part2』に発表された「不条理日記 立志篇」は、吾妻ひでおの日記がSF小説のパロディになっているユニークな作品でした。吾妻ひでおの挑戦状に、SFファン、SFマニア、SF読者が取り込まれ、元ネタの探求が行われました。
さらに「不条理日記」は「劇画アリス」で連載され、全国の漫画ファン、SFファンは雑誌自販機を求めて、街を徘徊しました。
日記風の漫画エッセイかと思わせる形式の中にSFパロディをふんだんに織り込み、熱烈な支持を得たこの作品は、強敵『孔子暗黒伝』と『地球へ』を抑え、日本で最も古く権威あるSF賞である星雲賞の1978年コミックアート部門を受賞しました。
吾妻ひでおの代表作であるばかりでなく、不条理ギャグ漫画の立役者としても名高い名作を、完全版として新装復刊します!

☆☆☆本書の特長☆☆☆
1. 2006年に描かれた続編を含む「不条理日記」をコンプリート収録!「著者解題」付。
2. 『吾妻ひでお大全集』に掲載された、「愛の♡コスモ・アミタイツ・ゾーン」(共作:萩尾望都)を単行本初収録するなど、レアなSF掌編を多数併録!
3. 吾妻ひでおの代表的なSF連作「狂乱星雲記」と「どーでもいんなーすぺーす」を収録。
4. 日記、自伝的作品を特集。「なさけない日々」や「ひでお日記」も収録。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • keroppi さん

    吾妻ひでおさんの遺作であろう「不条理日記2019」も収めた完全版。この本の出版時には、まだ存命であったんだ。やはり「不条理日記」は、面白い。このぶっ飛び具合は素晴らしい。吾妻ひでおさんを偲びつつ、今日もお酒を飲もう。

  • oldman獺祭魚翁 さん

    吾妻ひでお先生追悼の為 殆どが雑誌などで既読なのだが、改めて購入。 この人はやはり天才だった。溢れ出るセンス・オブ・ワンダー 強烈なパロディー精神などその才能を挙げるときりがない。 今回は完全版ということで、昨年に描かれた作品「不条理日記2019」もありこれが遺作となったのか? あとがきで薬の副作用云々の言葉があり、この2019の2頁に3週間かかったとのこと。 きつかったのだろうなぁと思わず涙する。 吾妻先生 天国で思いきり酒を飲んで下さい。

  • マスカットココナッツバナナメロン さん

    『失踪日記』くらいしかまともに読んでないので追悼する資格もあまりないけど。元ネタは全然わからないが、ここからSFに入門したい。

  • たこい☆きよし さん

    これへの書き下ろしが遺作になってしまうとは…。こうして集められてみると、吾妻ひでおのSF愛がパロディとオリジナル作品で、一方で日常もセルフパロディに、それらが渾然一体となって、いいセレクト。吾妻ひでおがいなければ、自分はこんな人になってなかったのは間違いない。RIP

  • もくもく さん

    自らが 過去作の元ネタなどを語る自作解説と、本書のあとがきにあたる「不条理日記2019」が、著者の遺稿ってことになるんでしょうか…。10月の著者逝去の報に触れて、ネットを徘徊していて、9月末に復刊ドットコムで出版された本書を知り、すぐに注文したのですが、本書は第二版で表紙袖の著者紹介に「2019年10月13日没」との一行が加えられていたのが、哀しさに追い打ちをかけました。R.I.P.

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吾妻ひでお

1950年2月6日北海道生まれ。1968年上京。1969年『リングサイド・クレージー』(「月刊まんが王」秋田書店)でデビュー。1978年に「別冊奇想天外」に発表した『不条理日記』は第10回星雲賞コミック部門を受賞しSFファンやマンガマニアの支持を集めた。1989年以降二度にわたって失踪、1998年に

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品