物語イギリスの歴史 上 古代ブリテン島からエリザベス1世まで 中公新書

君塚直隆

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784121023186
ISBN 10 : 4121023188
フォーマット
出版社
発行年月
2015年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
220p;18

内容詳細

5世紀以降、ケルト人を駆逐しアングロ・サクソン人が定住したブリテン島。11世紀、大陸のノルマン人が征服するが、常にフランス領土を求め戦争を繰り返した。その間、島内では諸侯が伸張。13世紀にはマグナ・カルタを王が認め、議会の原型が成立する。その後も百年戦争の敗北、教皇からの破門と、王の権威低下が続いた。上巻は、大陸に固執する王たちを中心に、16世紀半ばイングランドにエリザベス1世が君臨するまでを描く。

目次 : 第1章 古代のブリテン島―先史時代〜11世紀/ 第2章 ノルマン王朝のイングランド―11〜12世紀/ 第3章 アンジュー帝国の光と影―消えないフランスへの野心/ 第4章 イングランド議会政治の確立―13〜14世紀/ 第5章 百年戦争からバラ戦争へ―フランスと王位をめぐって/ 第6章 テューダー王朝と近代の夜明け―国家疲弊下の宗教対立

【著者紹介】
君塚直隆 : 1967年東京都生まれ。立教大学文学部史学科卒業。英国オックスフォード大学セント・アントニーズ・コレッジ留学。上智大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程修了。博士(史学)。東京大学客員助教授、神奈川県立外語短期大学教授などを経て、関東学院大学国際文化学部教授。専攻はイギリス政治外交史、ヨーロッパ国際政治史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 壮の字 さん

    【異胎の世紀.2】まずは大英帝国から。中公新書「物語○○の歴史」はシリーズなのだろうか?あちらこちらの国の歴史の入口として利用させていただこう。不文法の国といわれるイギリス。長い長い歴史の中で王権と議会が「持ちつ持たれつ」の関係でつくりあげてきた約束事がいまにつづく判例となった。革命によって「はい。わが帝国はここからスタート!」って瞬間がない。だからまとまった憲法がないのだな。「維新」とい言葉はこの国の歴史にふさわしいのかもしれない。上巻は十六世紀まで、どんどん議会の比重が大きくなってきている。

  • skunk_c さん

    定評のあるシリーズの英国版で、『ヨーロッパ近代史』の著者の手になれば、登場人物が生き生きと動き出す。王朝が何度も転変するこの国のため、権力者の数が多く、それを繋いでいくだけで紙面の多くが費やされるが、その人物を的確に描いているため飽きずに読めた。それから一番の興味がイギリス議会がどのように成立していくかだったのだが、本書はそれにも上手く応えている。王権が盤石でないため、当初は貴族や教会、その後も有力者の協力を得るため議会が使われる。そしてヘンリ8世のイギリス国教会設立が、議会から聖職者を締め出していく。

  • 17 さん

    古代からエリザベス1世の治世まで。新書の文章量なので。どうしてその様な結果となったのか分かり難い箇所はありますが、歴史の流れを大きく眺めるには適当な1冊です。議会制を軸に英国史を捉えているのも良かったです。[2015-147]

  • 姉勤 さん

    新書であることを差っ引いても、「物語」としてはあまりに旨味も深みもなく、イングランド(アングロ人の土地)の支配層(王族、教会)を中心に、古代から15世紀ごろまでを粛々と。征服、統治、破綻を繰り返し、フランスの異母兄弟のような中世を越えて、いわゆるイギリスのアイデンティティが確立するのは15世紀。それまでは、ことばは悪いが「とるにたらぬ国」な印象。そんな国が、世界をかき回す「第一国」になるかは下巻に。 読後の感想は、イングランド人は王や教会を信用していない。ゆえに議会とコモンセンスを尊ぶのだろう。

  • fseigojp さん

    ゲームオブスローンズというDVDシリーズにはまっており、基礎勉強に最適であった 下巻は苦手な近代英文学の克服のために

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品