新宿(コラージュ)

吉田昌平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784909242006
ISBN 10 : 4909242007
フォーマット
出版社
発行年月
2017年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
256p

内容詳細

森山大道の代表作『新宿』を解体、全ページを使い再構築した<もうひとつの新宿>。

世界的な写真家・森山大道氏の公認のもと、代表作である『新宿』(月曜社、2002年)をまるまる一冊素材として使用した、気鋭の新人吉田昌平の、類を見ないコラージュ集!

アートブック好きなら誰もが憧れる、最高のクオリティ。印刷は山田写真製版所。プリンティング・ディレクターは、亀倉雄策、田中一光など名だたる巨匠たちとの仕事で知られる印刷の神様・熊倉桂三氏。コラージュ作品の立体感を出すために片側から光を当てる特殊なスキャニングを行い、黒のダブルトーン+調子版ニスの3版で贅沢に印刷。しかも函入!

初刷分は、シリアルナンバー入の限定版!

スリーブケース入り
※シリアルナンバー付き(ed.1500)

ぼくは吉田さんのコンセプトによって、すでにぼくの手から離れた<もうひとつの新宿>の風景の中を歩き回れることを楽しみにしている。森山大道

【著者紹介】
吉田昌平 : 1985年、広島県生まれ。アートディレクター、グラフィックデザイナー。桑沢デザイン研究所卒業後、デザイン事務所「ナカムラグラフ」での勤務を経て、2016年に「白い立体」として独立。カタログ・書籍のデザインや展覧会ビジュアルのアートディレクションなどを中心に活動。そのかたわら、アーティストとして字・紙・本を主な素材・テーマとしたコラージュ作品を数多く制作発表する。2016年、雑誌『BRUTUS』(マガジンハウス)No.818「森山大道と作る写真特集」への参加を契機に、森山大道氏の写真集を素材としたコラージュ作品の制作を始める。作品集に『KASABUTA』(WALL、2013年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 梅しそ さん

    気になってた本。なんかちがった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吉田昌平

1985年、広島県生まれ。アートディレクター、グラフィックデザイナー。桑沢デザイン研究所卒業後、デザイン事務所「ナカムラグラフ」での勤務を経て、2016年に「白い立体」として独立。カタログ・書籍のデザインや展覧会ビジュアルのアートディレクションなどを中心に活動。そのかたわら、アーティストとして字・紙

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品