吉田将英 / 奈木れい / 小木真 / 佐藤瞳 / 電通若者研究部

人物・団体ページへ

若者離れ 電通が考える未来のためのコミュニケーション術

吉田将英 / 奈木れい / 小木真 / 佐藤瞳 / 電通若者研究部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784844366003
ISBN 10 : 4844366009
フォーマット
発行年月
2016年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
255p;19

内容詳細

消費しない、恋愛しない、仕事しない、元気がない…。「若者の○○離れ」に潜む本当の問題とは?!SEAモデルと5つのスタンスで若者インサイトを読み解く!!

目次 : 1章 いま、若者を考える必要性/ 2章 若者の考察―若者まるわかりクラスター/ 3章 成長してきた環境とその価値観/ 対談 女優・松岡茉優×電通若者研究部代表・吉田将英―教えて、松岡さん。自分らしく生きるには?若者と大人が仲良く生きるには?/ 4章 若者は何を考え、何をしたいのか/ 5章 いま、大人に必要な考え方、動き方

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    中々今の若者に対する分析がしっかりされていた。いろんなタイプがいるなぁと感じた。

  • ヒデミン@もも さん

    誰に対して発信してるのかなぞ。字が大きいけれど薄くて読みにくい。特にブルー。オバサンにはムリ。いつの時代もいろんな若者がいる。

  • Babachan.com さん

    何か分かりにくい印象。博報堂が書いてる内容の方が分かりやすい。

  • kakoboo さん

    いつの時代にも言えることでしょうけど、世代間で考え方が異なるのだからそれをお互いに理解しようというのは不可能ながらにもゆるくやっていくしかないのかなと思います。ただ途中のカテゴリーの分け方の意味不明さや複数アカウントを持っている人の多さ(これ本当ですか?)など、全く理解できないところがいくつかあり、読むにつれて、わかってほしい症候群か?と思わんばかりの苛立ちがありました。仮に若者と向き合うことがあったとしても、ここに書いていることを真に受けていいのか心配です。

  • アビ太郎 さん

    電通らしく、オリジナルな響きを持つ言葉を多様してくる。それが鼻に付くというか、読む上でちょっとしんどい。また、若者を上手く分析しているようで、型にはめ過ぎた分類がちょっとズレている。読まなくてもいいかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品