CD 輸入盤

ピアノ協奏曲『メモ・フローラ』、他 田部京子(p)藤岡幸夫&マンチェスター・カメラータ

吉松 隆(1953-)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHAN9652
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

田部 京子&藤岡 幸夫/吉松 隆:作品集
吉松 隆:ピアノ協奏曲《メモ・フローラ》/鳥は静かに/天使はまどろみながら…/夢色モビ ールU/3つの白い風景、田部 京子(P)、藤岡 幸夫(指揮)、マンチェスター室内管弦楽団
1998年デジタル。人気作曲家、吉松 隆氏のシャンドス・レーベル録音第2弾。今回同レーベル初登場となる田部 京子を加えた話題盤です。いずれもポエティックなタイトルに示されるように、吉松独自の抒情的な作風が表出されています。どの作品も隙のない優れた演奏で、録音も優秀です。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
美しい。本当に美しい。曲の機敏を柔らかに...

投稿日:2017/04/15 (土)

美しい。本当に美しい。曲の機敏を柔らかに豊かにそして繊細に表現する田部京子のピアノに引き込まれる。鳥は静かに、天使はまどろみながら…、夢色モビ ールU、3つの白い風景も非常に印象的だ。録音も抜群に良い。素晴らしい一枚。おススメ。

saitaman さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
美しい。本当に美しい。曲の機敏を柔らかに...

投稿日:2017/04/15 (土)

美しい。本当に美しい。曲の機敏を柔らかに豊かにそして繊細に表現する田部京子のピアノに引き込まれる。鳥は静かに、天使はまどろみながら…、夢色モビ ールU、3つの白い風景も非常に印象的だ。録音も抜群に良い。素晴らしい一枚。おススメ。

saitaman さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
田部さんの音楽を聴いていたら、どうしたっ...

投稿日:2016/03/09 (水)

田部さんの音楽を聴いていたら、どうしたって聴かねばならぬ吉松作品。田部さんと同じく、北国、抒情を連想させる。和風で、ぺルト、シベリウス、グリーグ、メンデルスゾーン、ドビュッシー、メシアン、武満さん辺りの音楽がちらつく。音の数が少なくて、美しい。この作品は、白いけど、ロックやジャズ、ブルーズに近づいた作品も聴いてみたい。あまり好きな言葉ではないけれど、癒される、心のささくれをとってくれるような曲集。ハープ、フルート、ヴァイオリンのソロも、モーツアルトの様に美しい。良作。ディーリアス、ヴォーン・ウイリアムス等々いるイギリス人に、受けるのは、難しかったみたいだけど、よくぞ、日本人作曲家、演奏家で、Chandosさん発売してくれました。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

吉松 隆(1953-)

1953年東京生まれ。慶應義塾大学工学部を中退後、一時松村禎三に師事したほかは、ロックやジャズのグループに参加しながら独学で作曲を学びます。1981年に「朱鷺によせる哀歌」でデビュー。いわゆる「現代音楽」の非音楽的な傾向に反発した「世紀末抒情主義」を主唱し、5つの交響曲、5つの協奏曲、オーケストラのための<鳥の四部作>を始めとする室内楽作品、<モノドラマ>などの舞台作品、邦楽曲など多くの作品を発表

プロフィール詳細へ

吉松 隆(1953-)に関連するトピックス

おすすめの商品