CD

The Apples

吉井和哉

基本情報

カタログNo
:
TOCT27040
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

【通常盤(CD)】
吉井和哉「一生聴けるアルバム」完成!世代・ジャンルを超えた未来につながる最高傑作誕生!!2009年3月にリリースした5thアルバム『VOLT』以来、約2年ぶりとなるニューアルバム遂に完成。2010年夏よりその拠点を日本に構え、全曲日本にてレコーディング。さらに海外ミュージシャンの演奏による近作とは異なり、ほぼ全曲本人の演奏によって制作。レコーディング期間をじっくりとることによって、世代や様々なジャンルをとりいれつつ吉井和哉独特のロックを徹底的に構築し、色濃く凝縮されている。収録曲は早くも話題の2/16に先行リリースされる「LOVE & PEACE」や年末恒例の大阪城、武道館でも披露された「アシッドウーマン」「オジギソウ」などを収録。

内容詳細

2年ぶり6枚目のアルバム。一人でほぼ全パートを演奏したという本作は、吉井の自然体の姿を封じ込めたような、どこか懐かしさを感じさせるような味わい深い作風が持ち味。ハードな曲からメロウな曲までヴァラエティに富んだ楽曲には、吉井のさまざまな表情が見て取れる。(K)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
かつてバンドでチャートを賑わしたアーティ...

投稿日:2012/04/16 (月)

かつてバンドでチャートを賑わしたアーティストとは思えないほど、商業的な匂いがまったくしない、売れる売れないなど度外視でロッカーが自分のエゴで作り出したアルバム。だからこそのアーティストの深みと味がしっかりと染みこんでいる。この人の歌声は本当にロック向きのいい声だ。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
このアルバムの世界観は、生きるということ...

投稿日:2011/07/09 (土)

このアルバムの世界観は、生きるということは結局、自分との戦い、自分の感情との戦いでしかない。でもさ深く考えずに生きていこうぜ、という感じでした。人の心の影を歌いつつ、遊び心を忘れない、作者ならではのアルバムだと思いました。

Espresso-Ocean さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
やっぱり吉井はカッコいい。 ストリングス...

投稿日:2011/07/03 (日)

やっぱり吉井はカッコいい。 ストリングスやキーボードを除くほぼ全ての演奏を自らが行っている事によって、いい意味での適当さが生まれ、それが洋楽のオルタナっぽさを醸しだしていると思います。 しかし厳しめに言うと、今までの作品に比べて地味な曲が多いかなーという印象。「FLOWER」がいい曲すぎて他の曲がかすんでしまうというか。 いい作品であることは間違いないんですけどね。

garhee3184 さん | 沖縄県 | 不明

0

吉井和哉に関連するトピックス

おすすめの商品