司馬遼太郎 幕末〜近代の歴史観 文藝別冊

司馬遼太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309976150
ISBN 10 : 4309976158
フォーマット
出版社
発行年月
2001年09月
日本
追加情報
:
21cm,255p

内容詳細

達意の文章と物語構成力で、歴史観を小説にまとめあげた国民作家・司馬の仕事を、幕末以降近代に到る時間軸の中で掘り下げる。「翔ぶが如く」をめぐる司馬、橋川文三、野口武彦の鼎談などを収録。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • もくもく さん

    ワタシも先月から司馬遼太郎の世界へ引き戻されつつあります・・・。本書では、司馬作品に魅了された人々の語る「司馬遼太郎の世界」が、少しずつ異なっていて(史実の掘り下げを重視するヒトと、創作の部分を評価するヒトの対比・・・みたいな)、なかなかに面白いのでありました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

司馬遼太郎

1923年大阪府生まれ。産経新聞在職中の60年に『梟の城』で直木賞を受賞。66年の『竜馬がゆく』『国盗り物語』による菊池寛賞はじめ、多くの賞を受賞。著書多数。96年、逝去

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品