トレース 科捜研法医研究員の追想 5 ゼノンコミックス

古賀慶

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784199805165
ISBN 10 : 4199805168
フォーマット
発売日
2018年09月20日
日本
追加情報
:
19

内容詳細

23年前の「練馬一家殺人事件」の最後の容疑者・壇浩輝のDNA型がついに明らかになり、事件の核心へと迫る!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 十六夜(いざよい) さん

    23年前の一家惨殺事件を担当した警官を探して鹿児島を訪れた真野。そこで知り合った女社長はDNAを三種持つ特殊な体質だった。7歳の少女の絞殺体の鑑定…性犯罪の被害者ではなかったのがまだ救いだが、娘を自殺ゲームへと導いた両親の不和。後悔してもしきれない結果になってしまった。

  • サルビア さん

    真野は、23年前の一家無理心中の生き残りだった。真野は兄が両親と姉を殺し、自分も自殺したとは思っていない。その犯人を探していた。

  • なみキミ さん

    1巻ごとに謎が1個判明するペースなの?でも他の事件での鑑定も楽しみたいので仕方ないのかな。

  • 雑食奈津子 さん

    まさか犯人?と疑わしき人物からDNAを提供されて、過去の事件も進展か!と思ったのに、そう上手くは事は運ばず……。少女の死は多くの人々が後悔とともに生きていってくれたらと思う。引きずるのではなく、抱えて生きていってくれ。真野は抱えすぎだけれど、たった一人の生き残りともなれば仕方ないか。浮かばれる未来がきますように。

  • ちょこ さん

    主軸がありーの、ほかの話もありーので、まあこのテンポでしばらくいくのかな?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

古賀慶に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド