星だけが知ってる バーズコミックス ルチルコレクション

古矢渚

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344839199
ISBN 10 : 4344839196
フォーマット
発行年月
2017年02月
日本
追加情報
:
19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ふかborn さん

    いやぁ〜良かったよ。一番良かったのは、古矢さんの絵から市川けいさんっぽさが抜けて、独自のセンチメンタルさが表現出来てきた事かな〜って、毒舌でゴメヌね。いやしかし、まるっと表題作のみで、ゆっくり関係が進んでいくのと、宇宙や星の話を交えて語られるのがきれいにまとまっていて素晴らしかった。カフェオーナーの遠野が夢を諦めるきっかけになった先天性異常も、大学生のそらが夕焼け空の写真を撮ろうとして、後ろを通った男女の色彩の自覚の仕方の違いで気付く伏線もよく出来ていた。詳しくはコメ欄へ

  • みやこ さん

    宇宙飛行士になりたかった健吾と、飛行機になりたかったそら。宇宙への憧れの延長から、私はアインシュタインになりたかった……という小さいころの夢を思い出しました。ふたご座流星群をきっかけに出逢った二人の恋物語。出逢って、少しずつ互いを知って。すれ違って、自分の気持ちと向き合って、やっぱり寄り添って。そんな気持ちの機微が丁寧に描かれていて、彼らの紡ぐ言葉がやさしく響く。終始漂う透明な空気感に心が洗われました。「店長」呼びされた健吾の名前呼んでアピールがメッチャツボ。一筋縄ではいかなかった告白シーンが微笑ましい。

  • きょん さん

    古矢さんの描かれる日常が降り積もって、じっくりじっくり感情が深まっていく様な展開結構好きです。何となく少女漫画的なキュンが補給される気持ち良さ。

  • Lisa@祝☆OP20周年! さん

    初読み作家さん。あっさり読了、ってか、これちいとも始まってないんすけど、これで終わりなの?好みの絵だし、キャラの性格も話もなかなか良かったので、ちゃんとBがLしてるとこまで読みたいんですがー。でもあの受けちゃんだとエロまでいきにくいのかなー。攻め様が不完全燃焼なんでなんとかしてあげてほしいー。っていうか不完全燃焼はおれかσ(^◇^)?

  • かいり さん

    ★★★☆☆かわいいね。初々しさがいい感じ。さらっと読了。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品