DVD

古畑任三郎FINAL ラスト・ダンス

古畑任三郎

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCBC51027
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
(C)2006フジテレビ/共同テレビ
その他
:
Squeez, 2006
追加情報
:
封入特典: 豪華ブックレット

内容詳細

■第3夜「ラスト・ダンス」

テレビ局――颯爽と廊下を歩くのは、人気脚本家の加賀美京子こと大野かえで(松嶋菜々子)。すれ違うスタッフは皆一様に売れっ子の作家のかえでに挨拶する。その日、かえでが手がけた連続ドラマ「鬼警部ブルガリ三四郎」の最終回が完成し、試写が行われた。「鬼警部ブルガリ三四郎」の打ち上げ会場で、大勢の関係者の中、スピーチするかえで。派手目なメイク、女優を思わせるような衣装。社交的な彼女はいつも華やかなスポットライトを浴びていた。同じころ、とあるマンションの一室では、もみじ(松嶋・2役)が、パソコンに向かって原稿を書いていた。化粧もせず、地味な装いの彼女は、かえでの双子の姉であり、もうひとりの加賀美京子だった。テレビ業界では誰もが知っている話だが、かえでともみじはふたりでこのペンネームを使い、共同で仕事をしているのだ。そんな中、打ち上げ会場にやってきた、古畑任三郎(田村正和)。古畑は「鬼警部ブルガリ三四郎」の監修として以前からかえでに協力していたのだ。古畑は、かえでに誘われ、打ち上げ会場をこっそり抜け出してダンスホールを訪れた。チークダンスを踊るふたり。かえでは、華麗なステップで踊りながらこうつぶやいた。「私、古畑さん好きよ」と――。あくる日、古畑は、カフェでかえでと再会する。次回作のことで力を貸してほしい、とかえでに頼まれたのだ。するとそこに、もみじからの電話が入った。「すぐに戻ります」と言い残して、店を出るかえで。しかし、このときすでに彼女の計画は実行されていた…。

三谷幸喜脚本の大ヒット・ドラマ『古畑任三郎』シリーズ最終章。第3夜「ラスト・ダンス」は、ゲストに松嶋菜々子を迎え、彼女が一人二役に挑戦した華麗な演技も話題となった作品。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

  • 古畑任三郎FINAL 第3夜 ラスト・ダンス
  • 三谷幸喜×川野圭太ディレクター対談 (後編)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

国内TV に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド