リーガルハイ 2ndシーズン 扶桑社文庫

古沢良太

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594071622
ISBN 10 : 4594071627
フォーマット
出版社
発行年月
2014年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
543p;16

内容詳細

(11月22日(土)スペシャル最新作放送決定!堺雅人&新垣結衣のゴールデンコンビが帰ってきた!2013年9月からフジテレビで放送され、初回から最終回まで高視聴率をキープ。弁護士ドラマ史上もっとも笑える、極上リーガルコメディの第2弾、待望の文庫化!
毒舌で偏屈。でも、あらゆる訴訟を勝利に導く天才弁護士・古美門研介と、タッグを組む熱血弁護士・黛真知子。2人の前に、「皆が等しく幸せになる」ことを目指す”人たらし弁護士”羽生晴樹が現れて…。)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • バジル さん

    良くも悪くも癖のない文章、ドラマに忠実でプラスアルファもマイナスもない感じでした。自分も底辺の醜いゴミ屑の一匹であることを自覚しろ、からの『醜さを愛せ』が沁みた。人間なんてどこかしら汚くてなんぼなんだよって、ほっとする。

  • りりす さん

    ドラマ『リーガルハイ』ノベライズ2巻(今のところの最終巻)。「ドラマのスピード感とか衝撃が薄れてるけど、変に凝った文章にチャレンジしてないから悪い方には転んでない。だから良くはないけど特別悪い出来でもないから許容できる」、という1巻と同じ感想を持った。ただ、毎回の見せ場の長台詞は区切ったらもう少しでもドラマのインパクトに近づけたんじゃないかなと、2巻を読んで思う。

  • Yobata さん

    偏屈,毒舌,皮肉屋,気分屋,人格破綻者の古美門研介がおくるリーガルコメディドラマ2ndシーズンのノベライズ。2ndシーズンは“世紀の悪女”と日本中が嫌悪する安藤貴和を巡り、ゆとりの国のウィンウィン王子羽生晴樹と闘う。いやぁ〜出だしはどうなることかと思ったけど、古美門節は健在,全開でなによりだよねw「皆が等しく幸せになる」,ラブ&ピースにウィンウィンと毎回毎回古美門の前に立ち塞がる羽生は面倒臭かったなwそんな彼の目的は安藤貴和を有罪に持ち込む事だったが、→

  • みんみん さん

    またまたリーガルハイ!面白くてどんどん読んでしまう。「やられてなくてもやり返す。身に覚えのない奴にもやり返す!誰彼かまわず八つ当たりだッ!」こう言うセリフが出てくるのもドラマのノベライズならでは。続きが無さそうなのが残念。

  • さわみん。 さん

    最後のゆとり王子のオチが続きを想像させたり、金魚のフンのようにくっついては倒す倒すとほざいているどこかのガニ股も横分け小僧も11.22にはどう映るのか楽しみですね、服部さん。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古沢良太

脚本家。1973年神奈川県生まれ。東海大学文学部卒業。2002年、『アシ!』で第2回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞を受賞しデビュー

プロフィール詳細へ

古沢良太に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品