ミックス。 ポプラ文庫

古沢良太

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591156063
ISBN 10 : 4591156060
フォーマット
出版社
発行年月
2017年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
320p;16

内容詳細

不器用で欠点だらけの人達が、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語。大注目の脚本家・古沢良太による、笑いと涙が詰まったオリジナル脚本を、人気作家・山本幸久が、感動と幸せに満ちた物語として、豪華小説化!

【著者紹介】
古沢良太 : 脚本家。1973年神奈川県生まれ。東海大学文学部卒業。2002年、『アシ!』で第2回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞を受賞しデビュー

山本幸久 : 作家。1966年東京都生まれ。中央大学文学部卒業。編集プロダクション勤務などを経て、2003年「笑う招き猫」で第16回小説すばる新人賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 美登利 さん

    楽しかった!映画w主演の2人はそのまま変換して読みました。他のキャストは調べてなかったので読み終えてから確認してニヤニヤ。卓球を軸にしたスポ根&ちょっと大人なストーリーなのは主人公たちがアラサーだからか。試合を見ているとつい自分も体が左右に動いてしまったりするのよね。スピード感溢れるもの。小さな卓球場に集う人々にドラマがあり、勝負だけの世界から遠ざかった後に1歩ずつ進む主人公たちの心の成長もあり、とても良い物語でした。映画も観ようと思って時が過ぎてたけどまだやってるから見に行きたい!

  • ユザキ部長 さん

    天才少女と言われてたけど卓球の世界を辞め一般入試、就職して人並みに恋をして。でも退職して。その退職の理由が悲惨すぎる。いや〜ショック。さて本編。めちゃめちゃ面白い。ボクシングの様なフットワークとパンチの効いたスマッシュがビシバシ跳ねます。ギャグもキャラもぶっ飛んでて大ウケです。「諦めたくない。なんかもう、悔やむのは嫌だ」「あたしはあたしの人生を取り返す」心にも響きます。

  • げんちゃん さん

    卓球なので読まねば!と思い読みました。 卓球の知識も付いた本でした。あと、卓球が好きになる本でした。

  • ひでちゃん さん

    映画館の予告編で見て気にはなっていた。本屋で本を見たら、大好きな山本幸久さんが小説化していることがわかり即購入して読んだ。期待通り、面白かった。一気に読んでしまった。笑いと涙が詰まったコメディタッチの小説であった。もう映画上映は終わったかもしれないが、DVDが出たらレンタルしてガッキーを見たいと思う。無性に温泉卓球がやりたくなった。

  • 緋莢 さん

    2017年新垣結衣主演で映画化された作品の脚本を、山本幸久がアレンジし小説化したもののようです(映画は観ていないので、どこがどう違うのかは分かりません)幼い頃、母親に無理矢理、卓球をやらされていた富田多満子。母親の死をきっかけに卓球を止め、ふつうの青春をおくり、会社員となって、恋をして、家庭を築く予定だったが、とある事情により、会社を辞めてしまう。腐っている時に、母親がやっていた卓球グラブがまだ残っているのを知り、関わることになります(続く

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古沢良太

脚本家。1973年神奈川県生まれ。東海大学文学部卒業。2002年、『アシ!』で第2回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞を受賞しデビュー

プロフィール詳細へ

古沢良太に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品