19世紀フランス文学事典

古屋健三

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766407877
ISBN 10 : 4766407873
フォーマット
発行年月
2000年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,608p

内容詳細

19世紀フランス文学に関する人物・作品を紹介し、その歴史的、社会的背景を解説した事典。巻末に、事項索引、作品名索引、人名索引がある。

目次 : 第1部 概観(十九世紀の歴史と社会/ 思想/ 文学)/ 第2部 作家の顔(スタール夫人/ バンジャマン・コンスタン/ フランソワ=ルネ・ド・シャトーブリアン/ シャルル・ノディエ ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古屋健三

1936年東京下町生まれ。慶應義塾大学名誉教授(文学部・仏文学専攻)。グルノーブル大学文学博士。『三田文学』元編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品