ニセコイ 6 ジャンプコミックス

古味直志

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088706306
ISBN 10 : 4088706307
フォーマット
出版社
発行年月
2013年03月
日本
追加情報
:
190p;18

内容詳細

新学期、文化祭の劇でロミオとジュリエット役に楽と千棘が推薦された。だが海旅行以来、楽に冷たい態度の千棘は断ってしまう。くじでジュリエット役は小咲に決まり、ついに本番。ところが直前にトラブルが!?

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
遠足前夜、期待が高まりすぎ興奮して眠れな...

投稿日:2013/04/27 (土)

遠足前夜、期待が高まりすぎ興奮して眠れなかった経験は誰しもあるだろう。人間の五感には個体差があり結構いいかげんなので、空耳アワーになってしまうことも否定できない。そしてあまりに幸せすぎて、思いを寄せる女性と二人っきりのシチュエーションで居眠りをしてしまう確率も、まぁゼロではないだろうけれど…と自分の気持ちをなだめながら読み進めた「ロミオとジュリエット」は、劇中劇として各キャラの持ち味が存分に発揮されておりめちゃくちゃ面白かった。本番前の緊急事態発生に対して、慌てず冷静に対処するキョーコちゃんも素敵だ(引き出しの中はゴチャっとしていそう)。 ニセコイ→マジコイは当初から考えられていたマイルストーンだろうし、足かせになりつつあった錠と鍵についてはとりあえず先送りした。話を終わらせずに目指す次の里標石の予想は非常に難しいが逆にそれだけ、今後の展開が楽しみになる。巻末のおまけマンガも良い。

build2destroy さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ソラ さん

    もうニセコイじゃなくなってきてるなぁ。小野寺さんせっかく言えたのにまさかのキイテナイとか。幸薄いよ

  • ヲタ小僧 さん

    相変わらず表情の描写に定評のあるニセコイシリーズ。今巻は楽と千棘の関係が大きく進展したように感じる。何せ千棘が楽に恋心を抱いたのだから…。それを認めようとしなかったためにすれ違った前半部分は読んでいて辛い部分があったが、それを認めた後半部分は、ニヤニヤが止まりませんでした(*´ω`*)。と、千棘派の人にはたまらない1冊なのだが、小咲派の人にはちょっと辛い1冊かも。前回からの流れは完全にスルーだし、演劇も直前で駄目になるし、ちょっと当て馬化してきた気も…。それにしても楽がハーレム鈍感主人公になってきたな。

  • sskitto0504 さん

    まあわかってたけど、キスはなしで…完全に小咲は難しくなったなぁ… 千棘も気づいたし、あとはどう終わらせるかがメインですね。 人気もあるし、引き伸ばしは確実なんだろうけど、うまくやってほしいなぁ。

  • Tsukamo さん

    千棘メインの巻。文化祭を境に千棘の気持ちが変化する。やっぱり楽は千棘と結ばれるのか?後半のコメディ回が面白かった。

  • kanon さん

    この巻は半分以上がいや〜な空気だったのでなんとなく胸に突っ掛りながら読んでいたけれど、それを乗り越えた先にあった...めちゃくちゃ良い雰囲気!いや、雰囲気と言うか、ただ単に千棘が「恋をしている」って認めただけのことだけれど!結局のところ、それが何よりも大切なことなのであった。前巻の引きが気になりすぎていたけど、それに対してのオチね...この巻の冒頭ね...もうあっさりしすぎてガッカリですよ(笑)いや、それが良いのかもしれないけどね。今の所ヒロインの中で誰が好きかと問われれば千棘かも!次巻も楽しみだこれ^^

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古味直志

漫画家。2011年から2016年まで週刊少年ジャンプにて連載された「ニセコイ」は全25巻でシリーズ累計1200万部突破!週刊少年ジャンプのラブコメ史上最長連載を果たした

プロフィール詳細へ

古味直志に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品