どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力

原マサヒコ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478064597
ISBN 10 : 4478064598
フォーマット
出版社
発行年月
2015年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
271p;19

内容詳細

改善から問題解決、整理、発想、マーケティング、マネジメントまで
トヨタ「秘伝の思考法」を公開!

元トヨタマンがストーリー形式で教える、
成果をあげるための38の口グセと、5つの「思考の型」

世界一の現場で鍛えられる「思考力」

トヨタの現場はなぜ強いのでしょうか?

それは、現場の一人ひとりが、自分で問題を見つけ出し、
仕事のプロセスを改善し続け、みんなで共有しているからです。

現状をより良いものへと変える力、
正しく問題を把握する力、迅速に行動し解決する力、
つまり、自分の頭で考える力を持っているから。

トヨタには、日々の仕事の中で、
自分で考える力を鍛えるための「思考の型」があります。

「改善思考」「横展思考」「現場思考」「真因思考」「行動思考」
この5つの型によって、誰もが正しく考えられ、
必ず成果を出せるように方向付けられているのです。

どうすれば自分の頭で考えられるのか?

多くの会社・職場で「自分の頭で考えろ」とよく言われますが、
一体どのように考えればいいのでしょうか?

「どうすれば成果があがるのか?」
「効率とスピードを上げるには?」
「1+1=3にするには?」
「本質をどう見抜くのか?」

こうした疑問に対して、トヨタでは秘伝の「思考の型」があり、
誰もがこの型に沿って考えていくことで、
“自分で考える力”を鍛えることができるのです。

思考ガイドとなる38の口グセ

自分の頭で考えるための強力なガイドとなっているのが
トヨタのDNAである38の口グセです。
トヨタでは現場の末端までこの口グセが徹底され、
改善や問題解決のための「思考スイッチ」となっているのです。

本書は、口グセをきっかけにした、思考から行動までのプロセスを
ストーリー形式で明らかにしていきます。

物語を読むだけで、どのような場面で、どう考え、
どう動くかがよくわかり、自然とトヨタ秘伝の思考法が身につきます。
著者について
原マサヒコ
元トヨタNO.1メカニック。株式会社プラスドライブ代表取締役CEO。
1996年トヨタ自動車にメカニックとして入社し、5000台もの自動車修理に携わる。現場において口ぐせを徹底的に叩き込まれ「自分で考える習慣」を身につけると、技術力を競う「技能オリンピック」で最年少優勝を果たす。さらに、カイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」では2年連続全国大会に出場するなど活躍。IT業界へ転身すると、PCサポートを担当したデルコンピュータでは「5年連続顧客満足度No.1」に貢献。2015年にWEBマーケティングを推進する株式会社プラスドライブを設立しCEOに就任。WEBマーケティングの現場において日々自分の頭で考えながら、クライアントの利益向上に貢献している。著書に『新人OLひなたと学ぶ どんな会社でも評価されるトヨタのPDCA』(あさ出版)などがある。

【著者紹介】
原マサヒコ : 元トヨタNO.1メカニック。株式会社プラスドライブ代表取締役CEO。1996年トヨタ自動車にメカニックとして入社し、5000台もの自動車修理に携わる。技術力を競う「技能オリンピック」で最年少優勝を果たす。さらに、カイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」では2年連続全国大会に出場するなど活躍。IT業界へ転身すると、PCサポートを担当したデルコンピュータでは「5年連続顧客満足度No.1」に貢献。2015年にWEBマーケティングを推進する株式会社プラスドライブを設立しCEOに就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tonkotsu さん

    トヨタ勤務経験のある著者が、トヨタで実践されている思考法をストーリー仕立てで明らかにしたビジネス本。「改善思考」「横展思考」「現場思考」「真因思考」「行動思考」の順で5つの型が5章にわけて解説される。サーバー販売営業の会社が舞台で、そこに転職してきたトヨタ出身の取締役が社員にアドバイスすることで、トヨタ式自律社員を育成していく物語で、マンガを読んでいるようにわかりやすくトヨタの「自分の頭で考える力」を養うマネジメントが理解できる。トヨタ本はいろいろと出版されているが入門書としてオススメ。

  • 犬こ さん

    トヨタの考え方を、架空の企業で小説ストーリー立てたもので、とても読みやすかったです。ポイントは5つ「改善思考」「横展思考」「現場思考」「真因思考」「行動思考」。特に現地・現物・現実「現場が先で、データは後だ」は同感。現場を知らずして、机上知識のみで進めてしまうと、長い目で見ると後の祭りに・・・。世界に向けた日本発ヒット品がここ最近目立たないのも、アメリカやMBAの組織論を良しと企業が染まりすぎて、右へならえになっている気が。型から抜けたモノづくりジャパンagain

  • mitsu44 さん

    1時間ほどでサラッと読了。ストーリー仕立てでトヨタの思考法を学ぼうという本。読みやすかった。出来ていないところもあるし取り入れようと思った。トヨタ本なので当たり前だが、トヨタではトヨタでは言い過ぎなのは気になった

  • よーこ さん

    トヨタを支える5つの思考、@改善思考、A横展思考、B現場思考、C真因思考、D行動思考についてストーリー形式で書かれている本著。ストーリー自体はご都合主義の側面もあるけど、格言だけ書かれているより、実務に即していた方が分かりやすいので、この形式で良かったと思う。自分も今、主人公・翔太くんの初期と同じ状態だ。改善したいという気持ちがあっても、こんな風には動けていない。非常に勉強になった。まずは翔太くんのように、基本だけど、先輩をベンチマークするところから始めよう。

  • けん さん

    【★★★★☆】トヨタ式。目新しくは無いけど、読みやすくわかりやすい。一つでも自分のものにする為にも、何回か読まないと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

原マサヒコに関連するトピックス

  • 人と差をつける仕事術をマスターする 言葉を知っていても、多くのビジネスパーソンが実行できていないPDCAサイクルをマンガでやさしく解説する『まんがで身に... HMV&BOOKS online|2016年02月10日 (水) 11:08
    人と差をつける仕事術をマスターする
  • トヨタ秘伝の思考法を大公開 トヨタの現場はなぜ強いのか。著者である元トヨタマンがトヨタのDNAである38の口グセをきっかけにした思考から行動まで... HMV&BOOKS online|2015年07月31日 (金) 11:18
    トヨタ秘伝の思考法を大公開

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品