CD

【中古:盤質A】 いつも歌があった

南こうせつ

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
帯付,ケースすれ
:
HMV record shop オンライン

基本情報

カタログNo
CRCP20560
レーベル
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

デビュー50周年記念作品!
5年振りのオリジナル・アルバム!!


1970年4月「最後の世界」でソロ・デビュー、そして、1970年10月には「酔いどれかぐや姫」で南高節とかぐや姫を始動。その後『かぐや姫』では、フォーク界の金字塔と言える「神田川」「赤ちょうちん」「妹」が大ヒットを記録。その後、ソロとしても「夏の少女」「夢一夜」でヒットを飛ばしている。‘75年伝説のつま恋「吉田拓郎・かぐや姫・コンサート」、’ 76年ソロアーティスト初の「日本武道館」公演、‘81年には野外フェスの先駆けとなるコンサート「サマーピクニック」を開催し、現在も止まることなく走り続けています。2019年、デビュー50周年そして70才を迎える南こうせつが、5年振りのオリジナル作品をリリース。「男が独りで死ぬときは」友に感謝、妻に感謝、人生に感謝を込めた、人生歌。「星屑のバラード」は水森かおり20周年記念アルバムに提供した作品のセルフカバー。「おかえりの唄」は、長年本人の手元に残されていた星野哲郎作品。やさしさ、強さ、今の南こうせつが凝縮された渾身の1枚。


(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. 春の恋文
  • 02. 霧の彼方
  • 03. 男が独りで死ぬときは
  • 04. 種を蒔く人
  • 05. 月夜の晩に
  • 06. 幸せになろう
  • 07. 星屑のバラード
  • 08. 虹とアコーディオン
  • 09. あの夏の二人
  • 10. おかえりの唄

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品