CD

TRY!

千菅春香

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VTZL108
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き, 初回限定盤

商品説明

2012年に「ミス・マクロス30コンテスト」<シンガーウィング>部門でグランプリを受賞、翌2013年にCDデビューを果たした千菅春香。デビューから3年、満を持しての1stフルアルバムリリース。
デビュー曲「プラネット・クレイドル」から最新シングル曲「愛の詩-words of love-」まで、6枚のシングルのM1をすべて網羅。全14曲中8曲がアニメタイアップ曲。
新録3曲を含め全5曲を北川勝利がサウンドプロデュース。渡瀬マキが1995年に発表した曲のカヴァー「あなたのほほえみ」をコトリンゴとのデュオで新録など、新曲も充実。
TVアニメ「アクエリオンロゴス」新EDテーマでMay'nとのデュエットも話題になった「本当の声をあなたに預けたくて」のソロVer.を初CD化。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

声優としても活躍する千菅春香のファースト・フル・アルバム。これまでリリースした6枚のシングルのタイトル曲をすべて網羅しており、彼女ならではの爽快感にあふれた軽快なナンバーを中心に収録。キュートでパワフルな歌声も印象的で、しっとりしたバラードもグッとくる。(K)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Break On Through
  • 02. プラネット・クレイドル
  • 03. モモキュンソード
  • 04. あなたの春香さん
  • 05. ジュ・ジュテーム・コミュニケーション
  • 06. corolla
  • 07. リフレイン
  • 08. 絶滅危愚少女!
  • 09. 希望の花
  • 10. TRY! TRY! TRY!
  • 11. 桃色ファンタジー
  • 12. 本当の声をあなたに預けたくて -haruka solo ver.-
  • 13. 愛の詩 -words of love-
  • 14. あなたのほほえみ

ディスク   2

  • 01. 絶滅危愚少女! (Music Video)
  • 02. 桃色ファンタジー (Music Video)
  • 03. ジュ・ジュテーム・コミュニケーション (Music Video)
  • 04. 愛の詩 -words of love- (Music Video)
  • 05. 愛の詩 -words of love- (メイキング映像)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
千菅春香のファーストアルバム全14曲1時間5...

投稿日:2016/06/22 (水)

千菅春香のファーストアルバム全14曲1時間5分、 一通り聴いてみて、まだ数回ずつしか聴けてない状態だけど、 個人的に印象に残ったのは、 「あなたの春香さん」 「絶滅危愚少女!」 「希望の花」 「TRY! TRY! TRY!」 「桃色ファンタジー」 「あなたのほほえみ」 が、特によかったかな…中でも「希望の花」は、 毎回泣きそうになる感じで… もう、そんなに具体的に記憶がアレするわけじゃないけど、 「希望の花」は、 2013年1月から3月に放送された『琴浦さん』のED曲だったから… アレはほぼ毎回号泣してしまうようなアニメで、ソレのED曲ってことで、 無意識レベルまで色々浸透してて、 今でも条件反射的に泣きそうになるのかもね…。 個人的な余談で…2013年の「希望の花」の頃はまだ、 『琴浦さん』という作品のインパクトは強烈だったけれど、 千菅春香という名前も声も、特に自分の中で、 記憶には残ってない状態で、 歌ってるのは誰なのかな、っていう感じの頃、 その後、このアルバムには収録されてないけど、 2013年の10月から12月に放送された『たまゆら〜もあぐれっしぶ〜』のED曲 「最後の春休み」を歌ってるので、名前を目にして、 そのすぐ後『絶滅危愚少女 Amazing Twins』のOP曲とED曲とを、 歌っているのを聴いて、偶然か何か知らないけど、 たまゆらとこれは佐藤順一繋がりだな、と思いつつ少しずつ名前が、 記憶に残りだして… それから2014年の7月から9月に放送された『モモキュンソード』 のOP曲「桃色ファンタジー」… 個人的には、この「桃色ファンタジー」は、CD買ってもいいかな、 と初めて思った感じで… でも、当時、近所の店で在庫してなかったのと、 予算的にも苦しかったんで、結局買うには至らず、何というか、 シングルで買うよりも、 その内、アルバムが出て、この曲もあの曲も収録されてる、 みたいな感じなら、コスト的に安くつくかな、と思って、いつか、 アルバムが出たら買おう、と思ったんだけど… その2014年は声優としても、 4月から3ヶ月間放送された『ソウルイーターノット!』の春鳥つぐみ役とか、 10月から翌年3月まで放送された『SHIROBAKO』の坂木しずか役とか、 メインキャラの役柄をやってるのを目にし耳にする機会が増えてきて… と忙しくなってきた時期だったのかな、という感じ… で、そこから1年以上経って、 「いつか、千菅春香のアルバムが出たら買おう」と思ってたことも、 忘れかけた頃、先月5月下旬に偶然、 「千菅春香1stアルバム」ってのが出ると、とある店内で気付いて、 ハッと思って家に帰ってから少し情報確認して、 で、そのまま5月24日に注文して… 今回、遂に発売になり届いた、という、そんな感じ。 まぁ、聴いてみての全体の印象としては、 基本的に、歌が上手いんだな、と…でもまぁ、聴いてて、 心が揺さぶられて涙が出そうになるような曲、 っていうのは、 上述の「希望の花」と、個人的には「桃色ファンタジー」とかも、 意外と純粋に歌声の響きだけでジーンと来る部分があったり… みたいに数曲はあるけど…そんなに多くはない、 という感じ… このアルバムには、2015年の7月から12月に放送された『アクエリオンロゴス』 関連の曲が2曲収録されてるけど、 個人的には、挿入歌だった「君との今日、わたしの声」 がこっちに収録されてれば、より嬉しかったかな…あの曲のほうが、 聴いてて、うるうるっと涙が出そうになる曲だったんで、 自分としては。 このアルバム1時間5分の収録時間だからもう1〜2曲詰め込むことも、 出来たんじゃないのかな…と、で、 「君との今日、わたしの声」も収録されてればな…と。 他の観点での印象として、4曲目の 「あなたの春香さん」 って曲…最初、曲名だけ目にして、この曲一体何なのかな?… と漠然と思ってたんだけど、 実際に聴いてみて、こんな曲創ってもらえるなんて羨ましいな、 とか、いいな…と個人的には、思ったり。 千菅春香本人のイメージソング、みたいなモノでしょ? で、作詞が三重野瞳…ってことで、 何か、凄いな、と…そういう意味でのインパクトが、個人的には、 あった。 別の観点で、 付属のブックレットには各曲の歌詞等が記載されてるんだけど、 何かその、元々シングルで発売された曲とかタイアップある曲とかに関しては、 テレビアニメ『アクエリオンロゴス』エンディングテーマ とか、 テレビアニメ『学戦都市アスタリスク』エンディングテーマ とか、そういう情報を、 隅っこにでも記載しておいてくれれば、よかったのにな、と思ったり… このアルバムを買うのは、 千菅春香の熱心なファンだけで、そういう人達は、 そんなの何も記載しなくても、どれが新曲でどれがそうじゃないかは分かる、 とでも思って記載してないのか… …記載するスペースが足りなくて、って感じでは少なくともないし… 隅っこにチラッと、それくらいの記載が出来る隙間は、 いっぱいあるのに… 自分も、偶々縁があって視たことのある作品の曲であれば、 何の記載がなくても分かるけど、そうでないのは分からないんで… 記載があったほうが親切だったんじゃないかな、 と…その、 一応、聴いてみて、 アニメファン云々関係なく、楽しめる水準の音楽アルバムだと思うんで、 そういう何も知らない人が、このアルバムを聴いて、 そこから興味を抱く可能性もあると思うから、そういう記載があったほうが、 より、今後の千菅春香ファンの拡大にも繋がると思うんだけど…。 そんなことも、思ったり。 1曲目の「Break On Through」は、自分には、 何かのアニメかゲームかの曲なのか、このアルバム用の新曲なのか、 現状では、区別がつかないけれど、 まぁ、アルバムの1曲目としての掴みはオッケー! って感じの曲だったな… 3曲目の「モモキュンソード」は、 桃子役の竹達彩奈が歌ったED曲のカバーだけど…その、 桃子のキャラに当て書きしたような曲だから仕方ないのかも知れないけど、 個人的には、竹達彩奈が歌うのと同様の路線で歌っても、 あんまり意味がないっていうか、 どーせなら、ソレとは全く違う雰囲気の曲としてカバーしたほうが、 価値があるっていうか、 面白い出来になったんじゃないのかな、と…個人的には、 そんなふうに思ったり…。 全体的な印象としては、 声優の王道的なヴォーカルアルバムって感じの全14曲1時間5分で… それは、王道的なだけに、斬新さって面ではイマイチ、 音楽的な目新しさとか新鮮さには欠ける、 という面も、 なきにしもあらずだけど…。 まぁでも、全14曲の内の数曲は、うるうるっと感じる曲もあったし、 そこまででなくとも、 半分以上は、好印象な曲で、 当分は、繰り返し繰り返し聴いても十分楽しめそうだし、 お金払って買った価値は十分にあったな、 と、それなりに満足しています。

♂猫Junn-Junn さん | 東京都 | 不明

0

TVサウンドトラック に関連する商品情報

おすすめの商品