その「ひと言」は、言ってはいけない

千田琢哉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784331519141
ISBN 10 : 4331519147
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
223p;19

内容詳細

つい言ってしまう「ひと言」には、「人を欺く心」「仕事を軽視する心」「ライバルを陥れようとする心」…が潜んでいる。これはビジネスの落とし穴。徳をしようとすると、実は損をしている。あなたもそんな「ひと言」を言っていないか?どういう言い方をすればいいのか?「千田節」炸裂!自分の考え方を見直す1冊!


【著者紹介】
千田琢哉 : 文筆家。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Ayumi さん

    上司・取引先・同僚・恋人・自分、に対して言ってはいけない言葉が挙げられていて、わかっているけど使ってしまうものもありました。一番気をつけたいのは『○時頃行きます。』確かに、こういう約束をしたときは○時過ぎに行こうと思っている自分がいます。これからは『○時に行きます。』と言えるようにしたい。ただ、成功者ならではのやや上から目線が少し気になりました。

  • 手押し戦車 さん

    言葉とは主語があって、会話していても実は自分の心は他人と話している事が分からない。全て自分自身に言い聞かされていることになる。相手と話す時は常に自分自身の心と話していることを自覚して前向きな言葉をたくさん意識して会話を続けることで自分の心も楽しく相手も気持ちがよくなる。鏡に映る自分自身に話かける時に鏡に向うと優しくなる様に相手も鏡に映った自分と思い込むと思いやりの言葉だけになり心がどんどん浄化されて行く。人を変えるよりも自分自身が変わっていく方がはるかに早い。楽しい話は輪が広がるのでどんどん前向きになる

  • たぬき@読書を味わう、2年目 さん

    ここ1カ月の自分が発言した言葉があまりにも多すぎて、読んでて耳が痛くなった。途中であまりにも心に言葉がはりこんで、ページ閉じた。恋人に失礼な言葉ばかり言った自分が恥で、感謝の手紙を書いてから気を取り直して読んだ。

  • 海(カイ)@高楼方子イベント参加中 さん

    言葉って、言い方ひとつで、良くも悪くも変わるものなんだと感じた!

  • ひなた さん

    上司、取引先、同僚、恋人、自分に対して、それぞれ言ってはいけない言葉を10個ずつ紹介されている本です。 自分では言わないけどこのセリフ言う人いるな〜っと思ったり、解説が納得できて気を付けなきゃと気づいたりしました。サラサラと読めますが、何気ない言葉なだけに心に止めておきたいです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

千田琢哉

文筆家。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界におけるプロジェクトリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る(本データはこの書籍が刊行された当時に

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品