これにて、便所は宇宙である

千原ジュニア(千原浩史)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594078294
ISBN 10 : 459407829X
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
追加情報
:
452p;19

内容詳細

日夜、自室のトイレで繰り広げられる“Jの瞑想”シリーズ最終章。7年間ノートに綴り続けた最後の言霊。108本を完全解説―。比類なき話芸の神髄がここにある!

目次 : 忖度の章(ハロウィン/ パン ほか)/ 不屈の章(学習能力/ 茶碗蒸し ほか)/ 剣呑の章(ひづめロマン/ とっさの一言 ほか)/ 終焉の章(何言いたなっとんねん/ 芸人事件簿 ほか)

【著者紹介】
千原ジュニア : ’74年3月30日、京都府生まれ。15歳で芸人の世界に飛び込み、’89年に実兄のせいじと千原兄弟を結成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 寺 さん

    千原ジュニアが『SPA!』の連載をまとめた『便所は宇宙である』シリーズ最終巻。現在は『大J林』という題の連載が続いている。結婚後のジュニアの生活が窺える。この本の後に子供が産まれたと思うと、今は昔から変わらぬ様に見えたジュニアの人生の大変化の時期である。本書の中身は相変わらず細かく言葉や正しさに拘り、他に対して謙虚かつ、ガサツな者には驚くデリケートでストイックな思考が面白い。あの話術を思い浮かべながら読むと、いつの間にか読み終えてしまう。やはり実力のある人だと思う。巻末対談は師匠・130R板尾創路と。

  • ばんだねいっぺい さん

     いろいろ見て、いろいろ気づいたことを笑いに変換することをサボることなく、えんえんと真面目に地道に繰り返していることの凄さ。テレビもさることながら、紙のジュニアもまだまだ出していただけるとうれしいなぁ。鐘の中の中年男性(笑)

  • Yuuki Kushima さん

    シリーズの最終巻を最初に読んでしまいました。ジュニアさんの声で脳内アテレコをしながら読むと、本当に一人語りのライブを聞いているように楽しめました!

  • なかちゃん さん

    毎年楽しみに読んできたシリーズ。今回が最後。とっても面白かったです

  • やすにぃ さん

    ⭐️⭐️⭐️

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

千原ジュニア(千原浩史)に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品