Blu-ray Disc

HANA-BI

北野武

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BCXJ1273
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc

内容詳細

☆日本映画史上に残る第54回ベネチア国際映画祭 金獅子受賞作品

 北野武監督7作目。主演ビートたけし、妻役に岸本加世子。二人が重ねる寡黙なシーン。相反するバイオレンス描写。欧米のジャーナリストが称える「キタノ・ブルー」の色調の中で久石譲の音楽と劇中に登場する数々の絵(北野自身の作)が、より完成度の高い映像世界を創り上げ、ラストのたった二言のセリフが心に深く刻み込まれていく…。

 不治の病に冒された妻を見舞うため、張込みの現場を離れていた西刑事に同僚の掘部が撃たれたという知らせが届く。追い詰めた犯人との銃撃戦で、今度は部下の田中が命を落とす。
 次々と大切な物を奪われ、心をさいなまれていく西。下半身不随となった堀部は絵を描き始める。そんな堀部や田中の遺族、そして妻と過ごせるあと残り僅かな時間のために、西はある重大な決心をする…。

ベネチア国際映画祭でグランプリを受賞した、北野武監督作品。もちろん動きの激しいシーンもあるにはあるが、基本的には淡々と、静かに“死”が描かれている。心に染みる物語。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
監督の絵がとても効果的に使われていて、独...

投稿日:2011/02/07 (月)

監督の絵がとても効果的に使われていて、独特の空気感があります。重いテーマですが、気分が悪くなったりはしません。ごく自然に「生」や「死」を、哲学的に考えさせてくれる、すばらしい映画だと思います。

FlowerOFChocolate さん | 富山県 | 不明

0
★
★
★
★
★
北野映画の完成型にして最高傑作。国際的に...

投稿日:2009/08/18 (火)

北野映画の完成型にして最高傑作。国際的にも、名声を不動のものとした。美しい青の色彩、突然訪れる冷淡な暴力、自らのスタイルが結実した、傑作の誕生。

0
★
★
★
★
★
北野監督は、この作品で一貫して目指してい...

投稿日:2008/12/17 (水)

北野監督は、この作品で一貫して目指していた独自の質感(肌触り)を完成させたのだと思う。妻役の岸本さん、大杉連、見事に効いている・・・。悲しいけど最高に美しい。何か欠けているようで、何か言葉が足りなくて、唐突で、不器用で、居心地悪そうで・・・。そこが無性に良いのだと思う。

icu さん | 北海道 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北野武

1972年浅草フランス座へ入り芸人を目指す。順風満帆ではなかったものの、1972年には、ビートきよしとともにツービートを結成、その4年後には空前の漫才ブームが訪れた。そして1981年、あのYMOも出演した伝説のお笑い番組“オレたちひょうきん族”がスタートする。たけちゃんマンのナハナハ&コマネチで、時代をリードした。その後レコード・デビューや、1983年には大島渚監督作品“戦場のメリークリスマス”に

プロフィール詳細へ

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品