公安情報から未解決事件を読み解く!テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します

北芝健

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784286158334
ISBN 10 : 4286158330
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
272p;19

内容詳細

危険すぎる発言連発。タブーにぎりぎりまで迫ります。

目次 : 芸能人の覚せい剤事件がえぐり出す日本の闇社会/ 第1章 未解決事件・猟奇事件のタブーにギリギリまで迫る!/ 第2章 戦中・戦後の隠された闇に公安情報で迫る!/ 第3章 日本の闇社会とテレビ業界のヤバい話/ 第4章 二人が出会ったヤバい幽霊たち/ 世界は謀略や冷酷な駆け引きで動いている

【著者紹介】
北芝健 : 東京都葛飾区出身。早稲田大学卒業後、貿易会社を経て警視庁入庁。地域警察(交番等)、刑事警察(盗犯、暴力犯、強行犯等)、公安外事警察(情報、組織犯罪、テロ等)に勤務。現在、警視庁OB団体所属。日本映画学校にて犯罪学、国際関係論を講義。NHK文化センター講師。学術社団日本安全保障・危機管理学会顧問・研究講座講師、日本経済大学大学院講師(「パブリックインテリジェンス研究」担当)、空手6段、護身術・空手道場「修道館」館長

山口敏太郎 : 作家・漫画原作者、編集プロ、芸能プロである(株)山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役。お台場にて「山口敏太郎の妖怪博物館」を運営中。また町おこしとして「岐阜柳ケ瀬お化け屋敷・恐怖の細道」「阿波幻獣屋敷」のプロデュースも行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 桜父 さん

    未解決事件や有名になった事件の犯人など「北芝健」さんと「山口敏太郎」さんの対談で多くを語ってます。特に麻薬で捕まった芸能人の暴露話や幽霊の話は面白かったです。北芝さんは元警察官なので、警察・公安の政治的な動きなど興味深かったです。この「激ヤバ情報」は続きがありそうなのでまた読んでみたいと思います

  • ニコ子 さん

    とってもかなりすっごくおもしろかったです◎ 表紙が激ヤバすぎてカバーかけないと人前では読めない。 

  • 春風のぼる さん

    サラッと読めました。こうした本当かどうか定かでない話は面白いですね。へえ、そうなん?とかうそよーん?とか心でいっぱいつぶやきましたね。

  • ふらたん さん

    なかなかに面白かった。特に某未解決事件の全貌と犯人を警察は全て把握しているが、政治的理由で公表できない事を綴った章は、なるほどと思った。それが本当ならば、全く今までの報道は真相からかけ離れたものであるし、想像の斜め上を行く展開だ。日航機墜落やマレーシア機失踪の真相についてもしかり。言われてみるとなるほどなと。ただ、読み進めていくと日本人の大部分が犯罪者、もしくはスパイのような気がしてきて(笑)怖くなる。公安すげー。北芝さん、顔出しでここまで話して大丈夫かなと心配になる(笑)

  • ねこや さん

    敏ちゃん好きで読んだ本。未解決事件の章はぞっとして、子供を一人留守番させるのが怖くなった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北芝健

東京都生まれ。元警視庁刑事。祖父は外科医、父は内科医、母は小児科医という医師の一家に生まれる。早稲田大学卒。在学中に1年間英国居住。商社勤務を経て警視庁に入庁し、地域警察(交番等)、刑事警察(盗犯、暴力犯、強行犯等)、公安外事警察(防諜、外国人犯罪、テロ対策、情報調査等)の捜査に従事。沖縄剛柔流空手

プロフィール詳細へ

北芝健に関連するトピックス

  • 元警視庁刑事の北芝健が警察の内情を暴露 警察、ヤクザ、公安、スパイなどの実情を明かすノンフィクション『日本で一番危ない話』。警察学校の過酷な訓練、ぼったくりバーを撃退するアイテム、公安の秘密組織、菅官房長官と北朝鮮拉致事件などを語った注目の本。 HMV&BOOKS online|2015年5月8日(金)

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品