応用ミクロ計量経済学 2

北村行伸

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784535557628
ISBN 10 : 4535557624
フォーマット
出版社
発行年月
2014年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
311p;22

内容詳細

目次 : 第1部 家計行動(低体重出生―原因と帰結/ 子供の成長パターン―21世紀出生児縦断調査に基づく測定/ 親の経済力が与える若年失業者への影響/ 開発途上国における家計消費の不平等と世帯主の年齢―タイ、インド、パキスタンの事例より/ 東京23区における固定資産税の新築住宅減額特例が住宅投資に与えた影響)/ 第2部 企業行動(政府出資事業における共同研究開発―医薬品機構出資事業のケーススタディ/ 新規開業者の事業継続意欲―『就業構造基本調査』匿名ミクロデータによる実証分析/ メガバンク合併が企業‐銀行関係に及ぼす効果/ アジア諸国における食品産業への直接投資の技術伝播効果)/ 第3部 政治経済学(知的財産権に関する行政裁判の実証分析―勝訴確率と代理人の数、審査期間の間の因果関係について/ インドの選挙と投票行動に関する計量分析)

【著者紹介】
北村行伸 : 1956年生まれ。1981年慶應義塾大学経済学部卒業。1982年ペンシルバニア大学大学院修士卒。1988年オックスフォード大学大学院博士卒。1988年経済協力開発機構(OECD)エコノミスト。1991年日本銀行金融研究所研究員。1996年慶応義塾大学商学部客員助教授。1999年一橋大学経済研究所助教授を経て、2002年より一橋大学経済研究所教授。オックスフォード大学大学院博士課程修了、ドクター・オブ・フィロソフィー(オックスフォード大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 井端翔 さん

    8章LechnerのPSM、9章FDIの技術伝播効果

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品