北村薫と有栖川有栖の名作ミステリーきっかけ大図鑑 ヒーロー&ヒロインと謎を追う! 第2巻 凍りつく!怪奇と恐怖

北村薫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784284700894
ISBN 10 : 4284700898
フォーマット
発行年月
2016年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
47p;31

内容詳細

超自然的な力や人の心の奥深い闇に、背筋がゾッとする!ドラキュラ(吸血鬼ドラキュラ)、透明人間(透明人間)、ホワイト氏(猿の手)、お雪(雪女)ほかのヒーロー&ヒロインを紹介。

目次 : わたし『おとし穴と振り子』/ ヘンリー・ジーキル『ジーキル博士とハイド氏』/ ドラキュラ『吸血鬼ドラキュラ』/ 透明人間『透明人間』/ 信号手『信号手』/ ホワイト氏『猿の手』/ ウィリアムズ『銅版画』/ わたし『ダゴン』/ アン・ブルースター『B13号船室』/ わたし『南から来た男』/ フォスティーナ・クレイル『暗い鏡の中に』/ 父さん『ロケット・マン』/ お雪『雪女』/ 自分『夢十夜』第五夜/ 山の神『遠野物語』第九十一話/ 彼『鏡地獄』/ 平松正四郎『その木戸を通って』/ 僕『くだんのはは』

【著者紹介】
北村薫 : 1949年、埼玉県生まれ。高校で国語を教えるかたわら、89年、『空飛ぶ馬』でデビュー。91年、『夜の蝉』で日本推理作家協会賞。93年から執筆活動に専念。2009年、『鷺と雪』で直木賞受賞

有栖川有栖 : 1959年、大阪府生まれ。書店勤務を経て、89年、『月光ゲーム』でデビュー。作風から「日本のクイーン」と呼ばれる。2003年、『マレー鉄道の謎』で日本推理作家協会賞、2008年、『女王国の城』で本格ミステリ大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 那由多@アイコン変えました さん

    さすが北村薫と有栖川有栖監修だけある。気になるもの多数。『おとし穴と振り子』『信号手』『銅版画』『B13号船室』『南から来た男』『くだんのはは』を読んでみたい。

  • ふう さん

    2巻目にしてチョイスがシブい。まさかミステリー図鑑的なもので山本周五郎を紹介されるとは(勉強不足)。ホラー作品に贈るブラムストーカー賞って「吸血鬼ドラキュラ」書いたブラムストーカーのことだったのか…今更知ったというか思い出したというか(勉強不足再び)。小松左京の「くだんのはは」ってすっごい怖いって聞いたことあるけど今度読んでみようかな。

  • キートン さん

    2巻目は推理小説というよりも、ひと昔前の探偵小説というか、怪奇色が強かったり、「謎の解決」というよりも、「謎」と「恐怖」を中心にした作品がチョイスされている。

  • ダリア さん

    ミステリーというより、ホラー系の本を紹介している感じかしら。1巻に比較すると読んだことのない本が多かった。私自身がホラー苦手なので結果としてどうしてもそうなってしまうのだけれど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北村薫

〈北村薫〉1949年埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。89年「空飛ぶ馬」でデビュー。「夜の蝉」で日本推理作家協会賞受賞。ほかの著書に「ターン」など。

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品