論理的思考力を鍛える 33の思考実験

北村良子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784801302099
ISBN 10 : 4801302092
フォーマット
出版社
発行年月
2017年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
255p;19

内容詳細

いちばん簡単な思考実験の入門書。考えるって面白い!「トロッコ問題」、「テセウスの船」、「アキレスと亀」、「ギャンブラーの葛藤」、「モンティ・ホール問題」、「エレベーターの男女」、「マリーの部屋」、「ありえない計算式」…有名どころからオリジナルまで、33の思考実験を掲載。

目次 : 第1章 倫理感を揺さぶる思考実験(暴走トロッコと作業員―暴走するトロッコの先にいる5人を見殺しにするか、線路を切り替えてその先にいる1人を犠牲にするか/ 暴走トロッコと作業員と太った男―暴走するトロッコの先にいる5人を見殺しにするか、1人を線路に突き落としトロッコに当てて止めるか ほか)/ 第2章 矛盾が絡みつくパラドックス(テセウスの船―長く修理して使い続けられてきたテセウスの船と、修理の際に剥がされた木片で復元したテセウスの船は、どちらが本物か/ アキレスと亀―俊足のアキレスと鈍足の亀が競走することになったが、いつまでたってもアキレスは亀に追いつけない。これはなぜか ほか)/ 第3章 数字と現実の不一致を味わう思考実験(モンティ・ホール問題―3つのドアがあり、正解のドアを選べば景品がもらえる。不正解のドアを1つ聞いてから選択するドアを変えると、正解率は上がるか/ 不平等なデザインコンテスト―確率的に不利なコンテストで、自分以外の結果を聞いた場合、勝率は上がるか ほか)/ 第4章 不条理な世の中を生き抜くための思考実験(抜き打ちテスト―「来週抜き打ちテストを行う」と宣言してしまったら、抜き打ちでテストを行うことはできない?/ 生きるための答え―「お前が言った死に方で死なせてやる」と言われたときに、生き残るためにはなんと答えればいいのか ほか)

【著者紹介】
北村良子 : 1978年生まれ。有限会社イーソフィア代表。パズル作家としてWEBで展開するイベントや、企業のキャンペーン、書籍や雑誌等に向けたパズルを作成している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 徒花 さん

    「トロッコ問題」などの倫理観を揺さぶる問題から、「アキレスと亀」のようなパラドックス、さらに「モンティ・ホール」のように、直感で考えると多くの人が間違えてしまう論理思考問題などを33個集めて解説した本。わりとオーソドックスな問題が多いので見たことがある人も多いと思うが、改めて超丁寧に説明されるとなるほどと思う部分も多い。普通だったらありえない状況を普段から考えておくことでとっさの対応力を身につけられるというロジックも納得感がある。7万部売れるのも理由がわかる。

  • ☆よいこ さん

    [1:倫理観を揺さぶる〜]暴走トロッコ問題。臓器くじ。村のおたずねもの。[2:矛盾が絡みつくパラドックス]テセウスの船。アキレスと亀。5億年ボタン。タイムマシン物語。[3:数字と現実の不一致を味わう〜]モンティ・ホール問題。見抜く質問。ふたつの封筒。あり得ない計算式。[4:不条理な世の中を生き抜くための〜]抜き打ちテスト。生きるための答え。共犯者の自白。マリーの部屋。バイオリニストとボランティア。コンピュータが支配する世界。▽何が正しくて間違っているのか答えはない。確率計算の仕組みを分かりやすく説明。

  • 桜咲 さん

    難しかった。確率苦手だし…😓。 疲れてしまった。

  • きっしぃ さん

    まさに帯通り!考えるって面白い!もっとこういう問題やってみたい。

  • Twakiz さん

    哲学的な問題から,確率論的なものまで,なかなかにユニークな問いかけとその解説.有名なトロッコ問題(線路を切り替えないと5人死ぬ,切り替えると1人死ぬ)にこのようなバリエーションとロジック(積極的義務・消極的義務)があるのですね.目からうろこ.あとはモンティ・ホール問題が「へええ」という感じでした.頭を使ってつかれた.普段いかに頭を使っていないか?ということか汗

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品