名銀行家列伝 社会を支えた“公器”の系譜

北康利

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784322130812
ISBN 10 : 432213081X
フォーマット
出版社
発行年月
2017年04月
日本
追加情報
:
207p;20

内容詳細

かつてわが国にはスケールの大きな金融界の巨人がいた。評伝の名手が鮮やかに描き出す、誇り高き彼らの人生。

目次 : 第1章 わが国近代資本主義の父 渋沢栄一 第一国立銀行―世界に向けて発信したい“論語と算盤”の精神/ 第2章 銀行のことは安田に聞け!安田善次郎 安田銀行―史上最強の銀行主に学ぶ克己堅忍と陰徳の精神/ 第3章 三井中興の祖 中上川彦次郎 三井銀行―銀行界の青年期を思わせる爽やかでダイナミックな名バンカー/ 第4章 国家を支え続けた銀行家 池田成彬 三井銀行―白洲次郎が“おっかなかった”と語った迫力あるその人生に迫る/ 第5章 政府系金融機関の範を示した名総裁 小林中 日本開発銀行―“影の財界総理”の功を誇らない生き方/ 第6章 財界の鞍馬天狗 中山素平 日本興業銀行―公取委と闘い続けた国士の中の国士/ 第7章 向こう傷をおそれるな!磯田一郎 住友銀行―最強の住友軍団を築き上げた男の栄光と挫折/ 第8章 ナポレオン 松沢卓二 富士銀行―卓抜した先見性と正論を貫く姿勢で金融界を牽引した名銀行家

【著者紹介】
北康利 : 1984年富士銀行入行。富士証券投資戦略部長、みずほ証券財務開発部長等を歴任。2008年みずほ証券を退職し、本格的に作家活動に専念。松下政経塾講師。“100年経営の会”顧問。著書に『白洲次郎 占領を背負った男』(第14回山本七平賞受賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北康利

昭和35年12月24日愛知県名古屋市生まれ。東京大学法学部卒業後、富士銀行入行。資産証券化の専門家として富士証券投資戦略部長、みずほ証券財務開発部長等を歴任。平成20年6月末でみずほ証券退職。本格的に作家活動に入る。“100年経営の会”顧問。日本将棋連盟アドバイザー。著書に『白洲次郎 占領を背負った

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品