半分、青い。 上 文春文庫

北川悦吏子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167910648
ISBN 10 : 4167910640
フォーマット
出版社
発行年月
2018年05月
日本
追加情報
:
512p;16

内容詳細

高度成長期の終わり、同日同病院で生まれた幼なじみの律と鈴愛。夢を抱え、バブル真っただ中の東京に出た二人を待ち受けるのは……。

【著者紹介】
北川悦吏子 : 脚本家、映画監督、エッセイスト。1992年、「素顔のままで」で連続ドラマの脚本デビュー。その後、「あすなろ白書」など数々のヒット作を手がけ、「ラブストーリーの神様」と呼ばれる。「ビューティフルライフ」では、向田邦子賞、橋田賞を受賞した。映画脚本監督作品に「ハルフウェイ」など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しいたけ さん

    テレビで観てなかったのです。あろうことか。騒ぎを聞きつけ本を読み、遅ればせながらきゃあきゃあし、慌ててホームのタイムシフト付きテレビで遡れるところまで遡りました。自宅のテレビより遡れないのが残念。本も面白いけど、テレビではもっともっと面白かったのでしょうね。リツは本よりもっとカッコよかったのでしょうね。朝ドラは「花子とアン」後ほとんど観ていなかったのですが、久々にまた観ます。リツ!はよ戻ってこい!

  • はるき さん

    朝ドラ好調につき。ネタバレしちゃいますが、我慢できずに読んでしまいました。甘酸っぱくて堪りませんわ!

  • はるき さん

     朝ドラが佳境な中、甘酸っぱかった前半戦をおさらい。生きる力に満ちたヒロインの、青春の日々。賛否両論ありそうですが、暗黙の了解を打ち破った快作だと思います。清々しい熱さ。

  • こーた さん

    朝ドラにどっぷりはまっています。放送が半分を越えましたので復習を兼ねて上巻を読みました。スズメの生き方が青くて痛々しい…。北川先生が脚本であり原作者でもあるのに違いがあって面白かった。下巻は放送終了後に読みます。

  • 豆腐 さん

    面白い、 家族のような、恋人のような、2人と 家族、田舎、友、 登場人物が多い作品が苦手だが 流れるように 話の節目 変化に上手く溶け込んで [下]楽しみだなぁ、 ありがとう(*- -)(*_ _)ペコリ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北川悦吏子

脚本家、映画監督、エッセイスト。1992年、「素顔のままで」で連続ドラマの脚本デビュー。数々のヒット作を手がけ、「ラブストーリーの神様」と呼ばれる。「ビューティフルライフ」では、向田邦子賞、橋田賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

北川悦吏子に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド