ダンガンロンパ霧切 1 星海社FICTIONS

北山猛邦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784061388758
ISBN 10 : 4061388754
フォーマット
出版社
発行年月
2013年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
244p;19

内容詳細

『ようこそ 絶望のシリウス天文台へ』
これぞ“本格×ダンガンロンパ”!!

謎の依頼を受け集結した五人の探偵たちを待ち受けていたのは「犯罪被害者救済委員会」が企む『黒の挑戦(デュエル・ノワール)』を通じた連続探偵殺人事件の幕開けだった……!
原作ゲーム『ダンガンロンパ』のシナリオライター・小高和剛(こだかかずたか)からの直々の指名を受け、「物理の北山」こと本格ミステリーの旗手・北山猛邦が描く超高校級の霧切響子の過去――。

【著者紹介】
北山猛邦 : 2002年、『『クロック城』殺人事件』(講談社ノベルス)で第24回メフィスト賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ダイ@2019.11.2〜一時休止 さん

    ゲームは知らなかったが面白かった。DSCナンバーがイイ感じで今後の変化はどうなるの?。

  • もも さん

    ゲーム『ダンガンロンパ』に登場する霧切響子の過去を描く外伝。クローズドサークルもの。面白くて一気に読んでしまいました!ラノベな印象が強いですが、中はしっかり本格。5人の探偵が依頼により集められ、雪の中の天文台で起こる事件。事件は解決しますが、序章といった感じです。『犯罪被害者救済委員会』の『黒の挑戦』、『探偵図書館』など舞台背景も謎に満ちています。最後に次巻にむけて新たな探偵が登場し、個人的にはもうワクワクしています。次巻で北山さんがどんな物語を書いてくださっているのか楽しみで仕方ないです。

  • たなと さん

    ダンガンロンパの霧切さんのスピンオフ小説。これを読むためにわざわざダンガンロンパをプレイした北山クラスタです。ゲームをやっていなくても楽しめますので北山ファンの方は安心してください。ダンガンロンパの世界を踏襲しつつきちんと北山猛邦の世界にもなっているあたりがさすがです。1巻ということで短く分かりやすくまとまっています。次巻の予告が面白そうで期待が高まります。

  • かのこ さん

    読友さんおすすめのシリーズ。ゲーム『ダンガンロンパ』の登場人物・霧切響子の過去を描く外伝。…とはいえ、私はダンガンロンパは名前を知ってるってだけで内容を全く知らない…こんな知識でも大丈夫かなと思ったけど、このシリーズ、とっても面白いです。単体で十分楽しめます。大掛かりだけど破綻のない世界観。霧切ちゃんと結お姉さまの可愛い可愛いコンビ。次の日早いのに、1、2巻一気に読んでしまうくらい面白かった。笑 探偵図書館や黒の挑戦は、外伝オリジナルの設定なのかな?ゲーム自体にも興味がわきました。

  • 柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中 さん

    読メオフ会で勧められて読んでみると、良い。こういう設定好きです。「黒の挑戦」探偵にレベルがあるというのは,ゲームらしい設定ですが、小説になってもそれが生きています。今のところ2巻までしか出ていないようですが、作者が描いてくれるなら完結まで追い続けていきたい作品です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北山猛邦

1979年生まれ。2002年、『「クロック城」殺人事件』で第24回メフィスト賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品